田村けんじ事務所

へぇーっ!総理官邸からアクセスがっ…

pcsweat01kantei.go.jp

政府機関である内閣総理大臣官邸からアクセスがあります。

ブログ記事「内閣府大臣政務官田村謙治議員に…」を閲覧しています。

田村けんじ政務官ご本人でしょうか?

鳩山総理でしょうか?

内閣総理大臣官邸にいる人物であることは確実ですね。

      flairブログ記事down

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/post-38a8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田村謙治議員が調査を始めた…!

telephonesleepy3月26日、田村けんじ事務所(054-347-5755)に電話を入れた。

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/post-38a8.html

2月24日に田村けんじ事務所に出向き、郵政による郵便物の不正操作と、裁判所がこれに関与していることについて秘書である赤池剛直氏と話しをした件について、その後の進展状況を聞くためである。

事務員が対応され、あいにく赤池剛直氏は留守で、後ほど赤池本人から電話を入れさせるという話だった。

3月29日、赤池剛直氏から電話が入った。

赤池剛直氏の話では、2月24日、私から受取った書面と証拠については、2月28日に直接田村けんじ議員に直接手渡したとのこと。

田村けんじ議員は、これについて今現在調査を行なっている段階なので、まだ何も言ってきていないという…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話は変わるが、私は2008年、民主党である●本●●●氏と郵政の不正について直接電話で話をしている。

事務員(男性)の対応は紳士的で完璧な対応であった。

市民の、県民の意見や困った事案について親身である様子が電話でも伝わってくるほどとても親切な対応だった…

私は、「さすが、民主党…」だと思った…その時は…

ところが、東京から●本●●●議員が帰ってきて電話が来た時に、その親切な事務員の対応を台無しにしてしまう発言が、●本●●●氏の口から出たのである!

冒頭、郵便物の不正操作については、俺は何もしない!と言い切った…

さらに、真摯に対応していた事務員のことを、「あいつはまだ何もわかっていない、何も知らないで言っていることなんで…」…と言った…

私は、「●本議員、郵政票が必要なんですか?」と聞いた…

「俺は、郵政票が欲しいとは思っていない…sweat01」とあわてたように●本議員が言った…

…でも、それは、郵政票が必要なんだよっ!と、いうように聞こえた…

真摯に対応できていた社会人として恥ずかしくない事務員が、なぜ、事務員で、社会人としてあるまじき発言を平気でしゃべりまくる●本●●●氏が、どうして、議員なのか…?

静岡県民は、郵便物の不正操作さえ自治で正すことが出来ない人物を議員として選んでいるのだ!

この時に、ふっ…と頭をよぎった…

この国家転覆ともいえる卑劣な手口の恩恵を受けながら、今現在まで生きながらえている市議、県議、国会議員は、自民党だの、民主党だのって党や派閥に関係なく、利権のみに意地汚くぶら下がり続けようとしているのだ…と

自民党政権が主になって、この手口を大いに活用してきたことは間違いないのであろう。

でもっ、田村けんじ議員、秘書の赤池剛直氏、あなた自身の郵便物が不正に操作されていたら、許せないでしょう!

自分以外の県民や国民の郵便物なら、郵便法違反が行なわれていても、構わない!…とは、思われていませんよね?

郵便法は、あまねく公平に差別をしてはならない…とありますよね。

田村けんじ議員の調査が行なわれているということなので、期待して待ちましょう。

みなさん、常識的に考えて、自分の郵便物が不正に操作されてたら、気味が悪いし、第一、許せないでしょう?

punchannoy郵便物の不正操作は、公権力の不当な行使に使われているのです!

公権力が正当に行使されたように装う目的で郵便物が不正操作されているのです!

ですから、裁判も不正が可能になるのです!

これらを防止するために、郵便法があるのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内閣府大臣政務官田村謙治議員に…

cardash民主党の内閣府大臣政務官田村けんじ事務所に行ってきました。

静岡の清水事務所down

         http://www.tamuken.net/ja/

以前、議員に郵政による郵便物の不正操作について相談をしていたことから、田村けんじ事務所を議員から紹介され行ってきました。

当の田村けんじ議員は不在でしたが、秘書(たむけんブログの表示)?となっている赤池剛直氏と話をしてまいりました。

赤池剛直氏は、とても紳士的な対応の方でした。

メモを取りながら約1時間半以上にわたって話を聞いていただき、catの書面を田村けんじ議員に渡すということを約束していただき、事務所を後にしましたが…

そこで…ですがっ!

これより前に、数人の市議にも相談していたのですが、catは許せない市議に遭遇しましたっ!

許せない!市議としての不適切な言動!

angryannoyそんなことをされるような地位や名誉みたいなものがあんたにあるの?と、俺は身分が上だがあんたは下のような誤解を招く発言。(そのつもりだったんでしょ)

angryannoyそこらへんの下民(そのようなニュアンス)のあんたに、そんなことを組織的に行なわれているとしたら、あんたがブラックリストにでも載って目を付けられているんじゃないのか。(厄介な問題だと言わんばかりの強い口調で…)

angryannoy去年の選挙の時には留守中のcathousedoorにそそくさと名刺を挟み込み、選挙運動中は、妻が自宅まで挨拶に来たりして、ぺこぺこしておきながら、当選したとたんに、上記のような不適切な発言を言い放つ。Σ( ̄ロ ̄lll)

angryannoy…そして、その妻さえもcatの訴えに真摯に耳を傾けることなく、話をはぐらかすこと、ねじ曲げることに終始し、その都度catが話を軌道に戻すという繰り返し。

angryannoy解っていないようなのでcatが教えてあげました。議員の報酬は、私達市民からの税金から支払われています。(月額60~万位)何のために?市議は市民の為に働くことが条件でしょう…と。

すると、妻は何も返す言葉が無かったのか、「解りました。主人に伝えます。」…と。

だったら、気分の悪くなる下手な言い訳に終始しないではじめっから、そう言えば良いのではないでしょうかね。

数人の市議と1人の県議に相談しましたが、upこの市議が夫婦揃って、一番許せない問題発言の多い市議でした。

この市議の本心が、ちりばめられていたやりとりでした。

これらの経緯を経て、議員の紹介から田村けんじ議員にお願いをしに行ったのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

地方自治法を理解すると、弁護士の悪行と裁判所の不正、それを成功させるためには郵政の協力無しでは不可能に近いこと、市議や県議は定期的に弁護士と組んで市民の法律相談も開催しており、その弁護士費用も私達の税金から支払われているはず。

市民を守るということを隠れ蓑として、議員や弁護士が自らの利権を守るために一緒になって郵政と加担している場合も大いにあり得ることだ。

市議や県議に言っておくが、たった一人の市民の被害を救済できなくて、100人の市民を救えるはずが無い。

郵便法には、広くあまねく公平に郵便の本旨である役務(サービス)を受ける権利を有し、何人も差別してはならないとある。

しかも、この郵政の不正行為は広く他の国民にも被害が広がっているのだ。

今後も、被害者はもっと広がっていく可能性が十分にある。

個人特有の利益を訴える内容でもないし、ある場所に体育館を建設して欲しいといった賛同者の頭数という問題でもない。

私達一般人が、郵便に対し広くあまねく公平にサービスを受ける権利を訴えているのであって、頭数など必要としないほどのあたりまえの訴えなのだ。

このあたりまえの訴えを、民主党内閣府大臣政務官田村けんじ議員として、力を発揮してもらわなければ、存在意義が無い。

私達一般市民には有していない権利と権力を与えているのが私達それぞれの1票なのだから、少なくとも、田村けんじ議員には解決に向けての扉を開けられる鍵を持っているはずである。

なんといっても田村けんじ議員は、景品表示法違反に関係する「排除命令」が出せる「公正取引委員会」の長でもありますからね。

typhoon書面を受取っているのであるから「知らなかった」などとは言えないことになる。

また、平成21年(行ウ)第593号事件について、東京地方裁判所が訴状受理を偽装した挙句、偽装裁判によって、偽装の特別送達を郵便法違反で送達をしようと企てた事実も伝えて、証拠も渡しておいた。

原口総務大臣、郵政に対する監督権の行使を求め、catに訴えられているんですよ。

しかし、東京地裁が訴状を偽装受理して訴えを握り潰しているのです。

catの訴えに、東京地方裁判所は、国民の裁判を受ける権利を妨害してまで、裁判という土俵に立たせることが出来ないほどの不正を弁護士と静岡地裁と郵政が行なってきた事実を認めているから、このような形で更に不正を重ねなければならなかったのだ。

不正は裁判所と東京地検が率先して行なっているのだから、日本は法治国家ではありません。

長年にわたり、この不正手口の恩恵を受けている自民党に対し、民主党はどう解決するのかみんなで監視しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)