« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ありがとうございます。

今日は、いくつかの投稿の中から一つを紹介致します。

内容

ご健在のご様子、少し安心いたしました。

いつも貴重な記事を有難うございます。

毎回襟を正して拝読しております。

しばらくブログを更新していなかったので、心配された愛読者の方からのようです。

ありがとうございます。

ご心配をおかけいたしました…m(_ _)m

 このブログが日本のどこかの誰かに、少しでも本物の知識を与えられることが出来ればうれしい限りです。

裁判を経験していない人も、裁判中の人も知らないよりは知っていたほうが良いのです。

法律は、なにも弁護士だけのものではないし、弁護士のためにあるものでもありません。

法律は、あなたの正当な権利を守るために存在しているのです。

 どのような職業であれ、どのような身分であれ、この社会を生き抜く知恵として必ず必要なものなのです。

…ときおり、このブログのいろいろな記事をご覧になり、ほんの数分、私の頭の中をのぞいて頂ければ幸です。

happy01愛読者さま、うれしい投稿、どうもありがとうございます。

 

| | コメント (0)

被ばく線量偽装、東電下請けが指示!

福島原発事故に携わる作業員に対し、各個人に配布される被ばく線量計に、なんと鉛のカバーを付けるよう指示したという。

指示したのは、東電グループ会社「東京エネシス」。

東京エネシスの下請け会社「ビルドアップ」という建設会社。

東電グループ会社の東京エネシスは、東電の指示を受けている可能性が捨てきれない。

下請けである「東京エネシス」が、東電を無視して行うことは通常、考えられない…

東電→東京エネシス→ビルドアップという流れで行われていたのではないか?

それにしても、原発事故の最前線で働く貴重な人材に対し、故意に被ばく線量を偽装させる卑怯な行為がよくぞできるものだと…

mobilephoneshadowsweat01被ばく線量偽装

postofficeshadowsweat01偽装した特別送達郵便物

pcshadowsweat01偽装追跡表示

hotelshadowsweat01偽装裁判

日本は、偽装天国だ!!

日本は、偽装天国だ!!

このまま、原子力発電を再稼働させても、3,11と全く同じパターンを繰り返すのが事実だ。

原子力に、安全基準なんて何一つありはしない。

原子力は、危険基準100%だ。

日本政府に何ができるというのだ?

国会議員たちに何ができるというのだ?

彼らにできる唯一のことが「隠ぺいと偽装工作」のみだ。

日本政府や東電の対応を国民は嫌というほど見てきたはずだ。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5086923.html

http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY201207200768.html

pencil日本政府=内閣および行政機構指す。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »