« 郵便認証司と特別送達について | トップページ | わおっー!金環日食~♡ »

福岡地裁の偽装裁判疑惑(続き)

まず、私のブログのカテゴリ「福岡地裁の偽装裁判疑惑」をご覧ください。

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/post-f670.html

以前、とりあげた福岡地裁の偽装裁判疑惑ですが、あれからどーなったのかと久々に記事を探してみた…

すると、あれから弁護士、裁判所、ゆうちょ、三井損保などといろいろあったようだ。

この方の裁判は、やはりおかしい。

それは最早、偽装裁判疑惑ではなく、正真正銘の偽装裁判であろう。

封筒画像の消印をみて納得した。

裁判経験者も、裁判を経験したことのない人も、解りますか?

是非、自己防衛のためにも覚えておきましょう。

弁済金交付日の通知書down

http://homepage1.nifty.com/designb2/saibansho7.html

差押命令の取下げ書down

http://homepage1.nifty.com/designb2/saibansho9.html

福岡地方裁判所からの普通郵便の消印ですが、福岡地方裁判所が差し出したのであれば、消印は「福岡」になります。

それが「博多」となっていますよね。

福岡地方裁判所の郵便番号は、810-8653です。

郵便番号上3桁である810を管轄している支店は、福岡支店のみですから、消印が「博多」になることはありません。

裁判所が差出す郵便物は、特別送達でも普通郵便物でも、決まりがありますので、好き勝手な場所から差し出すということはありえません。

しかも、相手側が債務差押命令申立て事件を提訴しておきながら、今度は勝手に取り下げてきたというのですから、身勝手な相手です。

福岡地裁からの特別送達down

http://homepage1.nifty.com/designb2/data3/saiban-1.jpg

これup宛名の白い紙は、裏側に何やら印刷の活字が透けて見えてますから、何かの印刷物の裏を利用して、宛名を書き込んで貼り付けているようです。

こんな特別送達を裁判所が出しますか…って!

事案内容も、おかしな内容(被害者がまるで加害者にさせられた)ですし、裁判所の封筒をこんな形(郵便法違反)で悪用し、何の罪もない国民を欺いて財産を乗っ取るというのは、許せないことです。

それから、三井関連は郵貯や郵便と非常に深い関係があるようです。

あの西川善文さんは、なんと、三井出身です。

三井、郵政、裁判所は、繋がる何かがあるようです。

|

« 郵便認証司と特別送達について | トップページ | わおっー!金環日食~♡ »

福岡地方裁判所の疑惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郵便認証司と特別送達について | トップページ | わおっー!金環日食~♡ »