« 親戚が郵便局職員と共謀し簡易保険金をだまし取った! | トップページ | あらっ、あなたも消印がなかったんですか! »

小沢裁判、無罪判決!

小沢裁判、無罪判決!!

おめでとうございます。scissors

まだ、一審判決なので相手が控訴しなければ無罪確定ですが…

                  **********

検察審査会における議決について、

裁判官は、検察審査会の議決は有効と判断した模様。

その理由として、検察審査会への手続が法律上、有効であったことを理由に挙げています。

ここで、手続が法的に有効な手続きであったかどうかによって判断していることが重要です。

当然ですが、法律行為はどんな場合においても、その決められた手続きが法律的に有効な手順を踏んで結論が出されたものか否かによって、有効か無効かを判断するのです。

そして、手続は有効であったが、検察当局が検察審査会の人たちに配った関係書類に、事実ではない内容の書類を渡していたと指摘しています。

裁判官は、まず、手続そのものと、議決内容とに分け、判断しているということになります。

要するに、手続は法律上、適正手続であったから有効とし、一方、議決内容は誤った情報によるものであるとしています。

まず、なによりも重要なのは、その手続きが法に則って行われた適正手続であったか否かが有効、無効の分かれ道ということです。

仮に、検察審査会にかけるその手続きが、法で決めた正規の手順に従って行われていなければ、当然、議決内容そのものも無効という判断になります。

ここで、お分かりになると思いますが、議決内容より、検察審査会に申し立てるその手続きが、適正手続であったかどうかが一番重要な前提ということです。

法律というものは、適正な手続きを経てくだされた内容(判決)は、誤りとか正しいに関係なく、とりあえず法律上は有効なものであるという考えをとるのです。

内容についての判断の誤りや不服の訂正は、控訴や上告という手段が用意されているのです。

内容(判決)は、法律の重要度からすれば2番手ということですが、一般の人たちは、なぜか一番重要な適正手続を全く無視し、内容がすべてという逆の思考にとらわれて判断そのものを誤るのです。

さて、小沢裁判、無罪ということで、これから政党や政界にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

                  **********

私が、郵便法違反を皆様にブログで主張しているのは、そもそも郵便法違反は手続違反なのですから、内容(判決)がどうのこうのという前に、裁判そのものが法に則った適正手続によって行われていないという顕著な証拠ですから、裁判そのものが無効ということになるのです。

私は、法曹界における検察官や裁判官、そして弁護士達を擁護するつもりは、毛頭ございませんが、何冊もの分厚い法律書を寝食忘れて、ひたすら法解釈という難題を理解するべく勉強し続け、長い年月を費やし、数回にわたる難関の司法試験を突破し、やっとの思いで手にしたそれぞれの証書とバッジ…

その証書とバッジの引き換えとして残ったものが、数百万円の借金…

このような苦労が背景にあるというのも事実。

もちろん、だからといって法曹界に携わる人たちが犯罪を犯しても構わないということではありません。

そうではなくて、私たち一般人も、もっと自分なりに法律というものを勉強してください。

郵便法を知らなかったことが、本当は、恥ずかしいことだと思いませんか?

郵便物は、毎日のように出したり受け取ったりしているはずです。

それほど私たちの日常生活に必要不可欠な存在です。

その法律を知らなかったり、調べようともしないのでは非常に危険です。

もちろん、郵便法といってもその職に携わっていなければ解らない専門的なことについては知ることが不可能ですが、ネットの時代では、ある程度のことは自力で知ることはできますし、その努力もするべきでしょう。

自分の権利や義務を守りたいと思うなら、最低限、郵便法が何のために存在するのか、自分で勉強するべきです。

それをしないから、法曹界が私たちをだまし続けてこれたのではないでしょうか。

その結果、郵便法違反の手口によって自分自身の裁判が偽装裁判にされ、今、不当な判決内容で困っているわけでしょう?

法律はなにも、弁護士や検察、警察、裁判官だけが知っていればいいんだという考えは、間違っているのです。

そして、法律のことはこのような法曹関係者にすべて任せればいいんだという考えも間違っています。

このような考え方は、依存的な考え方で、自立した考えではないことに気付くべきであり、それが社会人であり、大人というものです。

ひとつの専門的な深い知識は、場合によっては役に立つが、その前に、普通に社会生活を送るについては、より浅く広い知識を持つことが重要である。

そして、必要な時に必要とする知識を深く掘り下げればよい。

|

« 親戚が郵便局職員と共謀し簡易保険金をだまし取った! | トップページ | あらっ、あなたも消印がなかったんですか! »

頭が良くなるニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親戚が郵便局職員と共謀し簡易保険金をだまし取った! | トップページ | あらっ、あなたも消印がなかったんですか! »