« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

3月31日の消印で3月31日に配達かよっ!

今日の静岡は、朝から春の嵐だった…typhoonrain

時折、激しい雨音に、突風という荒れた天気…

そんなさなかに配達されたのだろうか…

ポストの中に濡れて曲がったハガキが1枚…mailtosweat01

見慣れない桜の切手が貼ってある。

しかし、消印をみて驚いた…eyesweat01sign02

24年3月31日といえば、今日じゃないか…

はぁっsign02

今日処理して、今日届くのかよっannoy

普通郵便物だよっ、ハガキだよっannoy

電報じゃあるまいしっannoy

ひょっとして、電報より早いよねっthinksweat01

さらに、消印の時刻をよーーーーーく見てみたら、なんと0-8sign02

はぁっsign02

0-8なんて時刻の消印は、存在してないだろっsign02

しかも普通郵便物は、封書もハガキもそのほとんどを区分機で処理するから、消印は機械印である。

ところが、このハガキの消印は、手押印coldsweats02

わざわざ、手押しかよっannoy

区分機は偽装工作するのが大変だから、手押しなんだろーね。

差出人によって、数日前から郵便局窓口もしくはポストに入れられていたハガキを、郵便事業清水支店に勤務する犯罪組織の一味が、ターゲット宛ての郵便物ということで、正規取扱いからはずし、裏ルートによる扱いを行った証拠だ。

なにも書留ばかりじゃない。

普通郵便も不正操作されている事実を皆さんも知るべしshock

Cimg3629 消印も偽造しているのかっsign02                      

                                            

                                            

                                         

お届け日数

手紙・はがき=午前に差し出し

   mailto翌日

手紙・はがき=午後に差し出し

   mailto翌日

引用始め

検索結果は、上記の差出元【清水支店】の窓口にそれぞれの郵便物等をお出しになった場合です。
ポスト投函やゆうパック取扱所での引き受けの場合は、検索結果よりも日数(時間)がかかる場合があります。
ゆうパック(チルド、冷凍およびゴルフ・スキーを含みます。)のお届け日数については、一部引き受けする地域によって締切時刻が早くなる場合があります。
詳しくはお出しになる郵便事業会社支店までお尋ねください。

引用終了

up…ってことは、ポスト投かんであれば、配達はさらに遅くなるってこと。

pencil結論

直接、清水支店の窓口へ差出した場合も、ポスト投函した場合も、翌日(4月1日は休日なので)4月2日の月曜日の午前中に配達されるのが正しいということだ。

このハガキ、ネコの誕生祝のハガキなのに、ただでさえ忙しい獣医が、わざわざ遠い清水支店の窓口に差し出しに行くかって(笑)

                                                                                                                        全国の郵便事業株式会社は、郵便法違反という反社会的行為を組織で行っているsign03

国民の人権は、郵便物を不正操作することで100%侵害できることを、彼らは知っている!!

この事実を知らないのは、無知な国民だけである。

| | コメント (0)

日本郵便(株)は悪質な最低組織だった!

日本郵便(株)は、こんなブラック企業postofficesweat01

だから、平気で裁判所と結託して、偽の特別送達を送ってくるわけよsign03

郵便事業株式会社三島支店(静岡県)の男性配達員(30代)が、普通郵便物100~200通を配達せず、市内のアパートの空家のポスト2か所に隠していた。

不審に思った住民が集配センターに連絡。

三島支店は、配達員に事実を口止めした上で退職させ、支店長はじめ7人で、管轄の東海支社に報告せず、未配達の郵便物を配達しようと決めた。

未配達の郵便物は、「誤配したため、配達が遅れた」…と、虚偽の説明をし、各戸に配達。

また、顧客から問い合わせの可能性が低い郵便物(ダイレクトメール等)は、支店内でシュレッダーにかけて粉砕した。

上記の事件は、なんと、今年2月に内部告発で発覚したという。

県警三島署は、郵便法違反容疑で捜査している。

日本郵便HPと事件内容down

http://www.post.japanpost.jp/about/houdou/press/2012/toka_0328_01_b1.pdf

http://www.post.japanpost.jp/about/houdou/press/2012/toka_0328_01.html

annoy追跡系システムメンテナンスで、サービス一時停止sign03

不当表示をさらに隠ぺいする新たな手口の構築かもねっsign02

4月1日(日)AM0:00~AM5:30まで

http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2012/0327_01.html

| | コメント (0)

日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社

郵便追跡システムを操っている会社発見eyesweat01

郵政総合通信ネットワーク(PNET)の運用会社として、1987年、ピーネット通信株式会社を設立。
2011年7月1日、日本郵政株式会社の100%子会社となり、同年8月1日に社名変更し、日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社となる。

会社の所在地

〒105-6090
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー35階

最寄駅からのアクセス

●東京メトロ日比谷線

神谷町駅から徒歩約3分

●東京メトロ南北線

六本木一丁目駅から徒歩約7分

PNETを通じた郵便追跡システムは、日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社が運営しているという。
25年前からPNETを運営。

この会社の所在地から日本郵政本社までは、およそ1,2キロ弱。
すると、日本郵政本社からインフォメーションテクノロジー株式会社に連絡が入ったとすれば、遅くても10分以内に郵政本社に到着できる。

日本郵政本社で対応した2人のうちの一人が不思議な格好をしていたことから、何者なのか今でも気になっている。

それは、2011年の4月と9月の2回、日本郵政本社postofficeを訪れた時のことだ。

もちろん、郵便追跡表示についての疑問を聞くために…

その不思議な格好とは、顔のほとんどが隠れる巨大なマスクshock
そして、足が悪いのか…杖をついている。

まず、4月の時点では、初対面ということもあり、足が悪くても、そうなのか?と思うくらいで杖に違和感も抱かない…実は、演技だろうか?と思っていた。

そして、顔全体を覆う大きなマスクでさえ、時期から考えると花粉症なのか?と思われても何ら不思議ではない…実は、顔を見られたら困るのか?

しかし、9月に再度面会した時、4月と同じマスクと同じ杖という格好には、正直、驚いた。
もう、不思議というより完全に、怪しいだろっ…という格好だ。

4月に面会した2人shadowshadowsweat01と、9月の2人shadowshadowsweat01は、全く同じ人物。

4月も9月も、マスクと杖の男性は、話の途中で席を離れ、残りの1人が最後まで対応するというパターンだった。

9月に日本郵政本社に訪れたときだった…

巨大なマスクと杖の怪しい男性は、いつものように話の途中で席をはずした。

その後は、もう一人の郵政社員の男性と最後まで話したのだが…

私は見た!eyeannoy

その郵政社員の手のひらが、なんと汗でビッショリ…papersweat01sweat01

今にも汗がしたたり落ちるのではないかと思ったくらいひどい状態だった…

ライトの光をあびてキラキラと光っている…shinesweat01

手に汗握る…という言葉があるが、まさにそのとおりの光景を目の当たりにした。

なぜ、そんなに手のひらpaperpaperに汗sweat01をかいているのか?

私たちに説明していることが全部、大嘘kissmarksweat01…だから緊張していたわけ。

たぶん、うそ発見器にでもかければ、大きく反応するだろう。

私たちは重要な大嘘の証拠を手に入れ、ひとまず話を終えることにして郵政社員に対し丁重にお礼を言った。

私たちは、その後もすぐにその場を離れることなく、しばし雑談をしていた。

どれくらいの時間が経過したのだろうか…40分clockぐらいか?

ふと、私の背後あたりに数人の人たちが通り過ぎた気配を感じて、振り向いた時だった…

話の途中で席を外した、例の巨大マスクと杖の男が、黒い手提げ鞄を持って普通にスタスタと足取りも軽く歩いて通り過ぎたではないか…Σ( ̄ロ ̄lll)sweat02

ええっ…とおもって目eyesweat01を凝らしてみたが、なんと杖がない…sign02

杖も使わず、スタスタと…runrunrun

でも、巨大なマスクはつけたままだった…

巨大マスクと杖の怪しい男は、よほど顔を見られては困る人物なのだろうか。

あの怪しい杖には、隠しカメラ等cameraが仕組まれていたかも知れない。

巨大マスクの男が杖なしで郵政本社を出たのは、午後4時過ぎだから、郵政本社に勤務している人物ではないはずだ。

杖は、常に郵政本社の中に置いてある…ということになる。

必要に応じて、その杖を持ち、足が悪いふりをして画像を撮っているのだろうか…

そういえば、郵政本社に説明を求めに行くと、いつも受付嬢があちこちに電話をかけたり、切ったりして、対応部署をたらい回しされて
いるようである。

そして、10~15分ぐらい待たされるのだ。

この待ち時間が、郵政本社から電話がインフォメーションテクノロジー株式会社に入り、インフォメーションテクノロジー株式会社から
郵政本社に急いで移動できる時間と妙に一致するのだ。

不思議な格好というか、怪しい格好をしたマスクと杖の男は、郵便追跡システムを運営しているインフォメーションテクノロジー株式会社の社員であって、郵便追跡システムの不正操作にインフォメーションテクノロジー株式会社の何者かが深く関与しているはずだ。

巨大マスクと杖の男は、郵政本社からの連絡を受け、私たちが郵便追跡について、偽装表示である事実をどの程度知っているのか、また、どのように嘘の説明を行うかについて把握する目的で同席したのであろう。(ついでに画像も)

検察も警察も、法曹界で行われている偽装裁判の手口である郵便法違反については、知っていながら全く捜査しようとしない事実からして、いや、むしろ検察も警察も、この同じ手口による恩恵を受けているのは間違いない。

そのため、ターゲットの住む地域管轄を見張るにはもってこいの交番に隠し持っているPCから、インフォメーションテクノロジー株式会社の不正操作専用の郵便追跡システムにアクセスし、最後のお届け済みという部分のみ入力させているのかもしれない。

いずれにしても、郵便追跡システム(PNET)は、インフォメーションテクノロジー株式会社の運営であり、この会社が不正操作可能なシステムを別途に構築し、直接、この会社が手を下さなくても、警察等がアクセスし、操作出来るようになっている可能性も十分ある。

そうであるからこそ、この手の郵便法違反を警察に訴えても、警察が職務を放棄するというのは合理的な説明がつく。

私はこれら警察の実態を、三保交番と清水警察署、静岡県警、静岡中央署、静岡地方検察庁、東京地検において経験してきたのだ。

日本という国は、全てにおいて最低な国だ。

とりわけ、もっとも多い一般国民といわれる私たちが郵便法さえ知らないという無知ぶりにも呆れる。

法曹界に暗躍する反社会的勢力の犯罪組織は、この無知に付け込んで偽装裁判を行い、私たちのような無知国民に偽判決を掴ませ、見返りに、莫大な裏金、肩書や権力、地位を永遠に手に入れ続けているという現実がある。

最も公正でなければならない裁判所がお金に左右され、判決を売買する目的で郵便法違反という手口を使い、私たち国民の公正な裁判を受ける権利を妨害していることに間違いはない!

日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社が、2011年7月1日、日本郵政株式会社の100%子会社になったということは、日本郵政からの出資を受けてのことであろうから、これらは日本郵政の口封じ行為のひとつなのだろうか。

前述した、日本郵政本社が用意した人物の対応ぶりが全てを物語っているということだ。

http://www.jp-it.jp/index.html

up日本郵政インフォメーションテクノロジー株式会社

| | コメント (0)

うわぁー、どちらも千載一遇!?

たいしたこと…じゃ、ないけどね。

あまりに偶然の出来事で、記録に残したくなっちゃった…

つい、さっき、インスタントのお味噌汁、飲もうと思って、「とうふの具」っていうのをお椀に入れたのよ。

もちろん、乾燥した具なんだけどね。

すると、乾燥したとうふに混じって、乾燥したワカメも一緒だった。

白いお椀の底に広がった具をみてビックリ~~eyesweat01

heart01heart01heart01ハートの形になった乾燥ワカメみっけ~happy01

あまりにも偶然な出来事…

東日本大震災も、この乾燥ワカメのheart01形も、

まさに、どちらも、「千載一遇」の出来事sign01

しかも、「絆」の一文字を図で表しているようなheart01だし…

減塩となっていますが、別に血圧が高いわけではありません。

スーパーでの特売品が、たまたまコレだったというわけ…

お徳用10食入り¥198でしたから…

Cimg3412 ←上のほうにheart01形の乾燥ワカメが…                  

                                         

                                         

Cimg3411 ←ほら、まさにheart01形です。                             

                                            

                                             

Cimg3413 ←購入した商品です。                        

                                     

                                      

flairあっ、ナニコレ珍百景に投稿すればよかった…かも。                                            

                                             

| | コメント (2)

午後2時46分黙とう(東日本大震災)

決して忘れることのできない東日本大震災から1年…

震災により、亡くなられた方々、そして被害者の方々…

心から、ご冥福、お見舞い申し上げます。

亡くなられた方々の情報は、下記downから閲覧できるようです。

各、都道府県別にPDF版になっています。

http://www.47news.jp/47topics/eastjapan_quake/

                  **********

人工建造物って、どんなに強固に思えても、それは私たちが勝手に思っているだけであって、大自然からみたら、

まるで段ボールで出来た建造物にすぎないんだなぁ…

…って、思っています。

あの、分厚いコンクリートで出来ていた防波堤って、なんだったのだろう…

そして、この高さを超える津波なんて…来るはずがない…

…って、自分たちに都合よく思い込んでいただけなんだと。

flairflairflairflairflairflairflairflairflairflair

そこで…

ヽ(´▽`)/思いついたのですが…

巨大地震、巨大津波でも助かる「新商品」

戸建住宅を例にして説明します。

戸建住宅の屋根裏に、折りたたんだ気球を備えます。

気球には、当然、折り畳み式のゴンドラが付いています。

ある一定の震度を感知すると、この気球にヘリウムガスが一気に充填され、勢いで屋根を吹き飛ばし、屋根の上空で膨らみます。

飛んで行かないように、4隅はロープで固定されている状態です。

住宅の屋根は、予め上記を想定した構造にしておきます。

非難するときは、このゴンドラに非常持ち出し品とともに乗り込み、4隅で固定されているロープを切り離し、空中浮遊します。

気球本体には、自治会名と氏名を大きく表示しておきます。

屋根を吹き飛ばすと書きましたが、何でもないときに一連の装備が誤作動を起こし吹き飛ぶと困るので、自動開閉型の屋根にします。

そもそも、地震というのはどこにいても危険です。

山にいても、海辺にいてもそれなりの危険性はあります。

一番、安全なのが空中にいればいいのです。

…ってなわけで、全国民一斉に空中浮遊しましょう~( ^ω^)おっおっおっ

ヘリウムガスは、爆発の危険性がなく安全ですが、膨大な量が必要かも…

なお、上空に電線(送電線とか)がある場合は、知りません。

NTTや電力会社に対し、地下に埋め込むように要請しましょう。

気球本体をカラスがつついた場合も知りません。

後で、カラスと話し合ってください。

Cimg3408 ←簡単に図解すると、こんな感じ(笑)

また、ヘリウムガスに関して非常に面白い質問を見つけました。

内容は、ヘリウムガスを入れているボンベは、なぜ浮かないのか…という内容です。

質問者の発想があまりに純粋なので、「なるほど」と思わず笑っちゃいました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1245796102

| | コメント (0)

投稿者からの質問(偽装裁判被害者はどうすればいいのか?)

今日も投稿者からの質問にお答えします。

質問です。偽装裁判の敗訴した原告は、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

いえ、いえ…

泣き寝入りなんぞ、する必要も理由もありません。

法律は、このような事態に備えてきちんと整備されています。

解決方法を知らないのが一般の私たち…

知っているのは、法曹界の人たちだけということです。

でも、法曹界の人たちは、偽装裁判の法的解決方法は、決して私たちに教えません。

何故って…郵便法違反の手口を使う偽装裁判は、法曹界で極秘に行う反社会的行為の組織犯罪なのですから…

さて、偽装裁判の手口が郵便法違反である限り、当然、郵便法違反を正さない限り、偽装裁判は行われ続けます。

過去に裁判を起こされた人で、どう考えても納得できない判決を手にしている方…

当時、郵便法違反されていることに気付かないまま、偽装裁判に疲れ果て、自殺に追い込まれた国民もたくさんいたことと思っています。

今、現在、裁判中の方も、そうでない方も、これから先、いつ裁判に巻き込まれるかもしれないないのです。

それが偽装裁判であったとしたら…

郵便法違反という手口を利用した偽装裁判の被害を救うには、

まず最初に郵便法違反をさせないことが必要です。

郵便法なんてどうでもよくて、要は郵便物が届けばいいなんて考えている人は、今度は自分が郵便法違反の偽装裁判被害者になって、苦しむことになるのです。

裁判所が民事訴訟法に違反してる…とか、

判決内容がおかしい…とか、

事実認定を誤っている…とか、

これでもかっ…というほど、さんざん主張しているくせに、郵便物は隣のオヤジが届けても、裁判所からの特別送達が郵便法違反であろうと、要は、届けばいいと考えている程度の認識では、全く話になりません。

民事訴訟法も法、郵便法も法です

正常な頭なら、どちらも守らなくてはいけないと考えますが、民事訴訟法は守らないと盛大に文句は言うが、郵便法は守らなくても文句ひとつ言わないという、この論理自体が矛盾していることに気付かないんですね。

加えて、民事訴訟法は任意規定。

一方で、郵便法は強行規定。

強行規定と任意規定について、この意味と、どちらが重要かは、自分たちで調べなさい。

重大な強行規定違反を無視して、任意規定を重視しているのは、まるで逆です。

民事訴訟法のほとんどが任意規定で、その任意規定をつついて裁判所の不正を正そうとするのは、法的にも無理です。

無理な理由は、任意規定をつついて不正が正せるのは、その裁判が本物の裁判であることが前提だからです。

本物の裁判であれば、任意規定の中でも、訴訟指揮等が判決に影響を及ぼす内容であったり、明らかに公平さに欠けるものであったりした場合の法令違反等であるならば、これらを控訴で正したり、上告で正したりできるわけです。

しかし、前提が偽装裁判であれば、本物の裁判とは全く違う手続を踏んで正さなければならないのです。

そもそも偽装裁判であれば、それが偽装裁判であったという物的証拠(郵便法違反)を持って主張しなければなりません。

これには民事訴訟法は使えません。

民事訴訟法は、偽装裁判を想定しているのではなく、あくまでも本物の裁判が行われるということを前提としての民事訴訟法ですから、これは使えないのです。

そのため、偽装裁判であれば、民事訴訟法上において控訴したり、最高裁へ上告したり、再審請求したりしても無理なのです。

そこで、強行規定違反である郵便法違反を正すために、新たな手続を踏まなければ正せません。

       以下、郵便法違反を正すためのステップ

郵便法違反は、郵便事業株式会社の追跡システム上のデータをみれば、統括支店を経由していないとか、引受局の表示が無いとか、いきなり、到着や発送から表示されているとか、地域管轄外の書留番号が使われているとか…

上記のような郵便法違反で届いた郵便物は、正当交付とは言いません…

根拠は郵便法第37条の正当交付の定義に対する反対解釈を用います。

郵便法違反には十分すぎる情報が満載されています。

そして、このようなインチキ表示(不当表示)を許さないとして制定されているのが景品表示法という法律です。

加えて、景品表示法違反については、独占禁止法にも違反するということになります。

従って、景品表示法違反を適格消費者団体に訴え、公正取引委員会に対し独占禁止法第45条に基づく訴えができます。

上記公的機関が日本郵政及び郵便事業株式会社に対し、私たち郵便の利用者に代わって調査権限を行使しますし、日本郵政や郵便事業株式会社の対応いかんによっては、私たちに代わって、差し止め訴訟という裁判も起こしてもらえます。

私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独禁法

第2節 手 続 

第45条 何人も、この法律の規定に違反する事実があると思料するときは、公正取引委    員会に対し、その事実を報告し、適当な措置をとるべきことを求めることができる。

2 前項に規定する報告があつたときは、公正取引委員会は、事件について必要な調査をしなければならない。

3 第1項の規定による報告が、公正取引委員会規則で定めるところにより、書面で具体的な事実を摘示してされた場合において、当該報告に係る事件について、適当な措置をとり、又は措置をとらないこととしたときは、公正取引委員会は、速やかに、その旨を当該報告をした常に通知しなければならない。

4 公正取引委員会は、この法律の規定に違反する事実又は独占的状態に該当する事実があると思料するときは、職権をもつて適当な措置をとることができる。

独占禁止法第45条は、書面で提出しましょう。

書面で提出すれば、その差出人に対して、調査結果を書面で送達しなければならないことになっています。
何人も…ですから、誰でもいいのです。
郵便法違反は許せない犯罪行為です。
是非、その旨を書面にし、公正取引委員会に持参してください。
裁判に関係ない人でも提出できます。

考え方は、告訴や告発と同じです。
郵便法違反を公正取引委員会に対して行うという違いだけです。

以上のように、まず、適格という名のついた適格消費者団体と、公正取引委員会に郵便法違反が行われているという事実、思われる(思料)場合、景表法に基づく不当表示に当たるとして訴えてください。

郵便法違反による偽装裁判の被害者が勉強しなければならないこと

one強行規定(強行法規とも)と、任意規定の意味

two景品表示法という法律

three公正取引委員会とは

four適格消費者団体とは

消費者庁URLdown

http://www.caa.go.jp/representation/index.html#m01

このPDF全部プリントアウトdown

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110914premiums_1.pdf

以上、ここまで。

さて、次の重要なステップがありますが、長くなりすぎていますので次回に書きます。

                  **********

ところで、最近の情報によると最高裁事務総局が、システム関連の購買について業者側と談合が行われているといった疑惑が…小沢事件の検察審査会におけるイカサマソフトも談合で買った?

最高裁事務総局が、談合~??

最高裁と検察が結託すれば、どんな人間でも塀の中に落とせる…と

http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E6%9C%80%E9%AB%98%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E6%A9%9F%E6%A7%8B%EF%BC%9F%E5%8F%B8%E6%B3%95%E5%AE%98%E5%83%9A%E3%81%AE%E7%B7%8F%E6%9C%AC%E5%B1%B1%E3%80%8C%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E5%B1%80%E3%80%8D%E3%81%AB

http://sun.ap.teacup.com/souun/6872.html

http://civilopinions.main.jp/items/%E6%97%A5%E5%88%8A%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E5%BC%B7%E5%88%B6%E8%B5%B7%E8%A8%B4%E2%80%9C%E9%BB%92%E5%B9%95%E2%80%9D%E3%81%AF%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F%E5%B1%80%E3%80%8D.pdf

punchannoyでもさっ、私に言わせれば、郵便事業株式会社の書留追跡システム、これこそイカサマシステムじゃないのっ?

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »