« 判決文を偽造する最低な弁護士たち! | トップページ | 裁判官堀内有子として再度復活! »

判決の不存在

判決の不存在についての教科書問題、見つけました。

同じココログでdown

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2006/03/news_1aa3.html

問題

裁判官以外の裁判所職員が作成した判決書が、相手側に届いた。

これに対し、相手側は控訴できるか。

catの解答

訴訟上の効力を有していないため、控訴できない。

理由(下記記事のpencil部分に注意)down

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2012/01/post-d643.html

                 **********

皆さん、勘違いしないでください!

裁判官以外の裁判所職員や弁護士が作成した偽の判決書…これらは何も郵便法違反していたという前提ではない話ですからね。

郵便法違反していなくても、記事に書いてあるように訴訟上の効力がないというのですから、加えて郵便法に違反していれば、問答無用で効力は全くないどころか、郵便法違反の問題が先になります。

しかし、裁判官以外の裁判所職員が作成した判決書…という問題が出されること自体、このようなことが裁判所内部で行われている可能性を示唆してのことなのだろうか?

いずれにしても判決の不存在ということは、判決が無いということです!

キャーッ、判決が無い!

|

« 判決文を偽造する最低な弁護士たち! | トップページ | 裁判官堀内有子として再度復活! »

判決も決定も弁護士が書いている!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 判決文を偽造する最低な弁護士たち! | トップページ | 裁判官堀内有子として再度復活! »