« 却下と棄却の違い | トップページ | 郵便物だけではない!郵貯口座が消滅! »

信じられない扱いをされた郵便物が…

なんじゃ、こりゃ~?

こちらのブログ記事に掲載された郵便物…down

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111204.jpg.html

摩訶不思議な郵便物sign02

書留(簡易書留)なのに、な、な、なんと

例の見慣れた書留番号シールがないsign03

あの、バーコードシールは、どこにsign02

でも、速達料金と簡易書留料金の計540円の受領証が存在している…

しかも、追跡結果もある…

加えて差出人に返送であれば、書留だからポストに投げ込み禁止のはず。

こりゃ、返送というより郵便物の変装dramasweat01だわ…

あっ、そうか…

裏ルートの扱いだから差出人からお金だけ取れば、これでもOKってことね…

でもこれは、

danger郵便法違反+消費者契約法違反+景表法違反+詐欺行為。

小川達夫様、郵便物を郵便法違反させるだけで裁判も告訴も告発も懲戒請求も権力者にとって都合の悪いものは全部、握りつぶせるのです。

この日本は郵便物ひとつさえ、まともに扱われない国なのです。

そもそも郵便法違反で届いた特別送達の中身がまともであるはずがないのです。

                 **********

郵便法違反ではない正当な郵便物の扱いで宛所に配達するという契約を前提として、私たちは料金を支払っているのです。

加えて、郵便法違反ではない正当な郵便物のみを受け取る権利が私たちにはあるのです。

そのために郵便法が存在しているのです。

なぜ、法律を勉強しておいたほうがいいのか?

それは、自分の権利を守るためです!

法律を知らないと、自分の権利すら守れないのです。

|

« 却下と棄却の違い | トップページ | 郵便物だけではない!郵貯口座が消滅! »

郵政の不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 却下と棄却の違い | トップページ | 郵便物だけではない!郵貯口座が消滅! »