« 郵便法違反で届いたあなたの判決は…(4)日弁連と静岡県弁護士会を相手取った訴訟も | トップページ | 信じられない扱いをされた郵便物が… »

却下と棄却の違い

bookpencil却下と棄却の違い、重要ですsign01

法律用語の意味は正しく理解していないと、大変なことになります。

却下とは

不適法=却下

訴えや上告等が不適法な場合に、却下判決。

内容を審理するまでもなく、申立て自体が不適法な場合に却下となる。

門前払いということ。

棄却とは

理由がない=棄却

申立てや上告等に理由がない場合に、棄却判決。

理由が無いということは、申立て等を審理した結果、理由が無いと判断したときに、棄却という結論をだす。

却下と違って、内容について審理した結果、理由が無いと判断した時、棄却となる。

                 **********

却下と棄却の法的意味が理解出来たら、裁判官忌避の申立や、書記官忌避申立てについて、「却下」ということ文言がおかしいと理解できるでしょう。

裁判官忌避の申立が「不適法」ですか?

書記官忌避の申立が「不適法」ですか?

民事訴訟法第24条で裁判官忌避の申立を認めているでしょう。

27条では書記官忌避の申立も認めています。

danger「不適法」とは、法律の規定に合わないことという意味ですから、裁判官忌避も書記官忌避も「不適法」ということにはなりません。

「不適法」と、「理由がない」ということは意味がまったく違います。

そうであれば、裁判官忌避の申立や、書記官忌避の申立に対する決定に、「却下」という文言は、ありえないという結果になります。

このことを、司法試験に合格した裁判官が知らないはずはありませんし、知らないとか間違いとかでは、通りません。

このように、棄却と却下を取り違えた決定を郵便法違反で送達してくる行為は、すべて故意に行われているのです。

故意に、棄却と却下を取り違え、故意に郵便法違反させて送達してくるのです。

偽装裁判ならではの暗黙の印(法的効力を無効にする目的)ということですね。

本物の裁判では、こんな初歩的な違反行為などありえません。

弁誤死が作成したのであれば十分有り得るsign03

|

« 郵便法違反で届いたあなたの判決は…(4)日弁連と静岡県弁護士会を相手取った訴訟も | トップページ | 信じられない扱いをされた郵便物が… »

法律知識」カテゴリの記事

コメント

遂犯無罪様。
一見すると配達経路は正規の経路を装って表示していますが、引受時刻からすると、この時間に支店が郵便物を引受けることはできない仕組みです。

そのため、本来であれば立川郵便局が引受として表示されていなければなりません。

平日、19:00までは局扱いです。
他にもありますが割愛します。

奴らは、正規の引受局を知られたくないのです。
理由は、ミソとク〇を一緒にはできませんから、判別する暗号も必要なのです。

ミソとク〇を一緒にして考えてしまうのは私たち一般人です。
だから訳がわからなくなり、奴らの不正を発見できない。
http://map.japanpost.jp/pc/syousai.php?id=300101056000
cat

投稿: 黒猫 | 2011年12月 2日 (金) 13時53分

遂犯無罪様。

遂犯無罪様の本文は表示していませんが、12月5日の2つの投稿についてのコメです。

最初の投稿については、赤と黒、拡大されたものが私のほうには届いておらず判断できない状態です。
赤と黒は、ひょっとしたら私の思い違いかもしれません。

2回目の投稿については、遂犯無罪様の言われる通りです。
一石二鳥ということですね。

それと、パンチ穴についてはその都度パンチするわけですから位置は毎回違うことになります。
その他の細かいことはやはり内部の者でない限りわかりません。

しかし、どのようなことであれ、そもそもこれらが郵便法違反であれば、何をさておいてもおかしいことに変わりはありません。

公正な裁判が行われたというなら、何もわざわざ郵便法違反をする必要がないのですからね。違反しなければならない何かが裁判所にあるのです。cat

投稿: 黒猫 | 2011年12月 5日 (月) 23時38分

遂犯無罪様。
今回の外務省殻の簡易書留も、先日の東京高等裁判所内郵便局から差し出したとする簡易書留も全部、偽装郵便。

書留番号初めの3はOKですが、次の2桁の54や52は、東海地域に割り当てられている番号ですから、東京地域では使えません。

奴らにとって、引受と到着しか表示しない簡易書留は、国民を欺くにはもってこいの手段だと考えているようですが…cat

投稿: 黒猫 | 2011年12月11日 (日) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郵便法違反で届いたあなたの判決は…(4)日弁連と静岡県弁護士会を相手取った訴訟も | トップページ | 信じられない扱いをされた郵便物が… »