« 地裁の受理票を偽造(弁護士事務職員) | トップページ | 差出し元を偽装するために… »

驚愕!郵便法違反は料金計器にも…

ついに、郵便法違反は「料金計器」にまで及ぶ…postofficesweat01

以前、このブログで「料金計器」の不正使用疑惑を取り上げたことがある。

疑惑が、疑惑ではなく真実になってきた…

カテゴリ「東京地検の不正」down

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/05/post-0ed3.html

まずは、下の画像をご覧いただきたい。

Cimg1924_2

これ、catの家の固定電話の通話明細。

差出人はNTTコミュ二ケーションズだが、料金計器不正使用の郵便物。

impact契約はNTTコミュ二ケーションズなのに、そこを装って違うところが差し出している可能性が高い。もちろん、NTTも犯人に協力しているはず…

封筒に、すでに「料金後納郵便」と印刷されているにもかかわらず、その上に「料金計器」のスタンプを押してある。

本来、料金後納郵便として郵便事業株式会社から承認を受けており、このままの状態で使用できる封筒なのだ。

料金後納郵便と印刷した封筒の上から料金計器スタンプを押すと、黒で印刷した文字や枠によって、料金計器のPB番号を機械が読み取れないという。

料金計器スタンプのインクは、特殊蛍光塗料が使われており、ブラックライトに当てると光る。それによって機械が読み取る仕組みだ。

Cimg1932 ブラックライトを当てると、料金計器が浮かび上がるが…     

                                                

                                        ところが、料金後納郵便という印刷の黒い部分と重なると、その重なった部分は光らないため、機械は読み取ることが出来ず、誤作動する。

上記のようなこともあって、料金計器扱いは、あくまでも何も印刷されていない部分に料金計器のスタンプを押すという決まりなのだ。

そして、料金後納郵便と印刷された封筒は、そのままで使用するという決まり。

まるで、押してある料金計器のPB番号を読み取られたら困るとでもいうように、PB番号の真上に印刷の黒い枠が重なるよう器用に押してある。

Cimg1939

ブラックライトを当てて、拡大してみたが…                            

印刷の黒い部分は光らない。                                         

                                         これでは、機械が読み取ることは出来ない…

むしろ、PB番号を読み取られると困る何かがある…

郵政が認めた差し出し方ではなく違法な差し出し方…

すると、PB番号を機械が読み取らなくても、そしてPB番号を知られず、差し出し方が違法でも…このような郵便物が私たちに配達されているということは…

郵便局内部にも、郵便事業会社内部にも、存在しない郵便物なら私たちに配達されてもおかしくはない。

そう、裏ルートで配達された郵便物…ということだ!

仮に、このような違法な差し出し方の郵便物が郵政内部に存在していたとしたら、多数の社員の目にとまり、不正が知れ渡ることになる。

そんな、ヘマはしない。

だから、こっそり裏ルートで配達される。

そこで、なぜそのままの状態でも差し出せるのに、わざわざ料金計器を押すのか…という疑問が出てくる。

それは、特殊な料金計器スタンプが押されていると、あたかも正規の扱いを受け、封筒に表示された差出人からの郵便物だと私たちに思い込ませるためだ!

要は、カモフラージュ目的!

人間は、後ろめたいことをするとき、それを隠そうとするから余計な工作を企む。

その、余計な工作から足がつくことは、よくある話!

因みに、今年の4月までは下記の画像のような料金後納郵便で配達されていたが、5月からその上に料金計器が押されて届くようになった。

Cimg1925 通常は、このままの状態で差し出すのが正しい。                                        

だからこそ、予め料金後納郵便と印刷しているのだ。                                         

                                         

annoy必見!!annoydown

bomb東京地検 特捜部の料金計器不正使用オンパレード

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111102.jpg.html

そして下にスクロールしてup

松戸地検の料金計器の桜は5枚?↓  松戸郵便局長の使用承認を受けたこの料金計器に郵便局は驚いたとか。

という部分の画像…これ、桜の花が5コ!いまだかって見たことがない…

普通、桜の花は昔も今も4コです。

ピツニーボウズ社製の料金計器に間違いはないのですが…

ban桜の花5コ…この料金計器、danger偽装かも…Σ( ̄ロ ̄lll)sweat01

さて、このように料金計器を不正使用してまで「不起訴通知」を送らなければならなかった訳は、

東京地検特捜部が「不起訴通知」を送っているのではなく、

東京地検の指示で関係ない何者かが東京地検を装って送っているからこそ、カモフラージュするために、わざわざ料金計器を押している。

故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害する行為を不法行為という。

東京地検や松戸地検、静岡地検…日本全国の検察は、このような手口で私たちの告訴という重要な権利を握り潰しているのだ!

これは人権侵害だ!!

これは人権侵害だ!!

これは人権侵害だ!!

|

« 地裁の受理票を偽造(弁護士事務職員) | トップページ | 差出し元を偽装するために… »

料金計器の不正使用」カテゴリの記事

コメント

染みの所長は不在で女書記官が対応したが、これは話にもならない、これは正本とした書記官の認証書があれば謄本でも正本だと云って認めない。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/111117.jpg.html

検索番号は 12244825482 以前も受取時に入力をしており届け時間は正確です。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年11月17日 (木) 23時41分

遂犯無罪様。
ふざけた郵便物です!
書留追跡表示もダミー表示満載でした。
後ほど記事にしてアップします。cat

投稿: 黒猫 | 2011年11月18日 (金) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地裁の受理票を偽造(弁護士事務職員) | トップページ | 差出し元を偽装するために… »