« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

仰天!森・濱田松本法律事務所の実態

eyesweat01ビックリ仰天!!

こりゃ、許せない弁誤死法律事務所だッ!

高谷弁護士だけではなく、多数の弁護士も産業医と結託…

そしてなんと、森・濱田松本法律事務所自身の内部でも…事務員の不当解雇を行っているという。down

http://blog.livedoor.jp/rescuesekuhara/archives/3466982.html

引用開始

森・濱田松本法律事務所は、複数の法律事務所が合併し誕生した大手法律事務所であるが、合併の際に合併前のそれぞれの法律事務所の雇う受付嬢達が合併後に組織として合わさり、その中で年長者の女性と、他の多くの女性達の関係が悪くなった。

すると同法律事務所は、年長者以外の受付嬢達の多くに「一ヵ月後に解雇する」という主旨の通知を行って解雇しており、それを大手法律事務所として行っている事で、不当解雇について法を悪用し、合法を装っていると問題となっている法律事務所である。そして、その法律事務所の労働法専門のパートナー弁護士が高谷知佐子であり、その手口を指導している。

引用終了

http://morihamadamatsumoto.blog.fc2.com/

impact上記2つのURLは必見up

悪徳弁誤死「高谷」と野村総研、セブン&アイ・ホールディングスの悪徳人物等の画像が見れますから、是非ぜひ、顔を覚えてねっshadowshadowshadowshadowshadowsweat01

そういえば野村総研もビックリ写真集によくアクセスしてたわ~~~eyesweat01

悪徳弁誤死法律事務所や悪徳企業は、みーーーーーんな、ビックリ写真集にアクセスしてるのね…

Chakinbcatb3a64

記載している内容や手口に、こころあたりがあるからでしょっ!!

upwardleftねこ画像クリック

danger上記ネコのイラストは無料素材http://sozai.chakin.com/info-download.htmlから利用させていただいております。アダルトや違法サイト,再配布はNGです。

| | コメント (0)

集団ストーカー行為の主犯格は弁護士だ!

shadowsweat01偽装裁判を仕掛けるのも、

shadowsweat01冤罪を仕掛けるのも、

shadowsweat01精神病患者に仕立て上げるのも、

shadowsweat01そして善良な一般国民を自殺に追い込むのも、

shadowsweat01郵便法違反を仕掛けるのも、

ぜぇ~~~んぶ、弁護士が関与して行われる。

そでも、あなたは弁護士事務所に行きますか?!

それは、企業側にとっての弁護士であり、あなたにとっては弁誤死なのだ。

それでも、あなたは依頼するのですか?!

最早、弁護士は味方ではない!!

性善説だの、性悪説だのと訳の分からない理由をこじつけて責任転嫁をし、真実を見破れないのは、ぜぇ~~~んぶ、あなたの勝手な思い込みから始まっている。

なかでも、ヤメ検、ヤメ判弁護士はその人脈を悪用できるから、特に悪質な集団ストーカー行為を行う。

そしてこれらの悪徳弁護士から賄賂をもらい、弁護士のストーカー行為の計画に協力するのが裁判所、郵政、検察、警察、企業、産業医。

それにしても、オリンパスのHさん、直後に不審に思って予約をキャンセルして正解でしたね。措置入院させられ、危ない薬を飲まされたりしたら…それこそ一大事down

http://petapeta.tumblr.com/post/10108995047

annoy弁護士のT谷××子(50代)、それにしても悪質だ…

kissmarkdash…ため息が出てしまう。

| | コメント (0)

速報!恐ろしい裏事実(内部告発で逆転勝訴)

catが、ブログで取り上げた内部告発で逆転勝訴!という記事down

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2011/08/post-6234.html

これは、オリンパス株式会社の事件。

この会社の社員の内部告発で東京高裁は逆転勝訴を言い渡した。

その記者会見場で暴露された世にも恐ろしい裏事実!

時事通信のニュースでは全く触れられていなかったが、この事件の内部告発者の支援者の発言で会見場がざわめいたという。

オリンパス社側の弁護士(企業顧問)が、産業医を使って内部告発者(Hさん)を精神異常者に仕立て上げ、抹殺しようとしていたというのだ!

オリンパスの顧問弁護士が、なんと「森・濱田松本法律事務所」だという。

この法律事務所は、四大法律事務所といわれるひとつで、四大中、第3位。

impactWikipediadown

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%83%BB%E6%BF%B1%E7%94%B0%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80

Wikiによれば、この法律事務所のT谷○○子弁護士は、労働法専門、産業医の分野等に詳しいとある。

newオリンパス敗訴で明らかになった女弁護士のブラック過ぎる手口down

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110911/Cyzo_201109_post_8463.html

引用はじめ

担当をしたT谷というベテラン女性弁護士は、労働法のエキスパートとしてメディアにも登場した経歴を持つ。ところが、このT谷弁護士がかねてから産業医とグルになり、陰湿な手口で社員を社会的に抹殺してきた疑いがあるという。今回の「オリンパス訴訟」を詳しく知るある人物がその手口を説明する。

「悪質な企業では、会社にとって都合のよくない社員に対して『精神的なケアをする』との名目で、会社お抱えの産業医に診断をさせるんです。この産業医が会社とグルで、その社員を『君は精神分裂症だ』『重度のウツなので治療が必要』などと診断し、精神病院へ措置入院させたり、合法的に解雇してしまい、事実が隠蔽されてしまう。過去にセクハラを訴えた多くのOLなどがこの手口で社会的に抹殺されていますし、今回のHさんもそのひとりの疑いがあります。

一部の大手企業では、「裏コンプライアンス・マニュアル」として産業医を活用したブラックな手口が常態化しており、オリンパス社もそのひとつである疑いが強いのだという。

<T谷弁護士は(編注:原文は本名)都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し(略)、不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる手口で、その社員の周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛を与え続け、その社員がたまらなくなって、怒鳴ったり暴力を振るったりしやすいようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける>

 <このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って、被害を訴える個人に対し、精神分裂症等の精神病として診断書を作成して被害者の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し措置入院等を行う事で、報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を自殺や泣き寝入りに追い込む>                                                   

引用終わり。

impact四大法律事務所とはdown

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%A4%A7%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80

そして、ブログ「ビックリ写真集」には、よく、この四大法律事務所+TMI総合法律事務所がアクセスし、記事を読んでいる。

上記法律事務所は渉外法律事務所であり、世界各国に事務所を構えている。

その証拠に、ブログ「ビックリ写真集」は、世界各国からアクセスされており、これらは、この法律事務所が国外の事務所からアクセスしている証拠。

ハーバードにあるロースクールにアソシエイトやパートナー弁護士を留学させているため、検索すると、ニューヨーク大統領府という形で表示されることがよくある。

eyesweat01私のブログを国外から盗み見ていたのは、あなた達だったのねっ!

| | コメント (0)

台風15号が…静岡は直撃されていますっ!

danger風と雨が激しいです。

午後2時過ぎ、浜松に上陸した模様…。

typhoon風が強くてrainが全く役に立ちません!

雨も、風が強すぎて水しぶきとなり、数十メートル先が真っ白になって視界不良なんです。

eyesweat01画像は、黒猫の隠れ家から撮った外の様子です。

Cimg1185Cimg1186

今日の夕方ごろからは、東京あたりに上陸するらしい…

東京にお住いの方は十分注意してください。

bicycledashshadowsweat01こんな日は、さすがに郵便法違反の郵便物を配達しに来ないニャ…annoyバカモノッ!!

| | コメント (0)

法曹界以外の、日本を支えている善良な一般の皆様へ

今回は、寄せられた投稿内容を紹介させていただきます。

 この投稿内容は、まさに日本の裁判所の実態を全く知らない一般国民の代表的な質問でしょう。

 裁判所は、裁判官は、書記官は、弁護士は、弁護士会は、日弁連は…

 常識があって正しい判断をするものだと、多くの国民は思っているようですが…

投稿内容紹介

失礼ながら、好奇心に駆られて投稿の全文と、証拠・動画その他の文書をざっと見ました。それらから考えるとどうも遂犯無罪さん(被害者小川さん)のおっしゃっていることが正しいような気がしますが、これほどの大事件がどうして新聞・テレビ・雑誌などおよびインターネットで報じられないのでしょうか。

 また、被害者は元市会議員さんということですから、国会議員などにもつてがありそうなものですが、国会銀意の頼んで国会で問題にできなかったのでしょうか。

 まさに奇奇怪怪な事件です。

それから、九州の信用金庫の預金詐取事件ですが、証拠の写真で見ると被害者の主張どおりカーボンコピーのようですが、そういった明白な証拠があってなぜ被害者の主張を警察・検察・裁判所・マスコミが取り上げないのでしょうか。

 それらの機関が腐敗していることは明らかだとしても、全く理解の範囲を超えた事件です。
http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=1018

投稿内容おわり

投稿者の方へ

 それは、あなたの勝手な思い込みにすぎません。

 普通の考えでは、日本の裁判所をはじめとした法曹界は、法に則り、正しく機能していると思うでしょう。

でもね、違うのが真実です。

その証拠と手口を、この「ビックリ写真集」のブログに掲載しています。

①裁判のもっとも重要な手続保障を妨害するという手口です。

どうやって?

②郵便法違反をさせるのです。

①と②の法的根拠は?

民法第97条 意思表示(到達主義と発信主義)

郵便法第37条 正当交付

以上の法に違反させることによって、不正裁判は成功します。

もちろん、一般国民が無知であることが前提です。

無知は、操りやすい。

これらは、狡猾で腐った法曹界の集団が善良で無知な一般国民を欺く手口として35年(私の知り得る限り)も前から行われているのです。

そう、今現在も…

無知な一般国民は、民法97条の意思表示を郵便法37条に違反させ、無効とすることによって不正裁判を成功させていることに気付いていないからです。

裁判で公正さを保つ絶対的なものが、郵便法と意思表示(手続保障)なのですが…

民法97条や、郵便法37条は、なんのためにあるのか…

よく、考えてみてください。

何のためにあるのか答えられますか?

そうそう、遅れましたが、上記の投稿内容にあります2つの裁判ですが、これは弁護士と裁判所の書記官、そして日本郵政によって仕組まれた偽装裁判です。

法曹界による大がかりな国の犯罪ですから、マスコミだろうが国会だろうが、知っていながら無視します。

これが、今の日本の実態です。

日本の裁判は、本物の裁判と偽装裁判の2つが実際に存在しているのです。

考えるときは、本物なのか偽装なのかを前提として考えるべきです。

投稿者の方は、本物の裁判であると思って考えているからこそ、投稿内容にある疑問が生じてくるのです。

答えは、偽装裁判だから国会もマスコミも騒がず、ひたすら無視しているのです。

こんな日本の裁判の実態、許せますか?

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »