« おお!ここにも静岡弁護士会の犠牲者がっ | トップページ | 法曹界以外の、日本を支えている善良な一般の皆様へ »

内部告発で逆転勝訴!

時事通信社の最新ニュース速報!

引用はじめ

オリンパス社員が逆転勝訴=内部告発後の配転無効「人事権の濫用」・東京高裁

大手精密機器メーカー「オリンパス」(東京都渋谷区)社員が、内部告発によって不当に配置転換されたとして、同社などを相手に配転命令の無効確認と損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が31日、東京高裁であった。鈴木健太裁判長は「配転命令は人事権の乱用に当たる」として、請求を棄却した一審東京地裁判決を変更し、配転先で勤務する義務がないことを確認するとともにオリンパスと上司1人に計220万円の賠償支払いを命じた。

引用おわり

記事についての続きは下記URLをクリックdownしてください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110831-00000042-jij-soci

内部告発者の方、同じ高裁にいる園尾隆司裁判長でなくてよかったね~。

それにしても、オリンパスともあろう会社が、こんな陰湿な手口を使って社員に嫌がらせするとは!

企業倫理とか偉そうなことをいっても、それは表向きで実際はまったく機能していないのがバレバレだよね。

道徳は、会社の大きさに反比例して小さくなっていくんだね…。

日本は、正直者がバカをみさせられているから衰退していくんだよ。

会社あっての社員か、社員あっての会社か、よく考えてみればわかるだろうに…

社員がいなければ、会社ができないよね。

会社があっても社員が誰もいなければ、それは機能していない器にすぎない。

社員がいるから会社としての機能が果たせ、そして消費者に利用してもらえるんだよね。

自浄作用の機能していない会社は遅かれ早かれ衰退していく運命にある。

いや、会社というより先に人材が衰退していくよね。

最終的に残った人材が悪人ばっかり…( ゚д゚)、ペッ

             **********

東京高裁の鈴木健太裁判長は、例の私の偽装裁判が行われる前の静岡地裁の所長だった。

そして、私の偽装裁判が始まって4~5か月経過したころ、鈴木健太所長は移動となり、代わりに宇都宮地裁で問題を起こした園尾隆司が静岡地裁の所長の席に付いたのだ。

そしてさらに4か月経過させて、例の堀内有子と名乗る裁判官を千葉県から呼び、私の事件を担当させた。

偽装裁判を成功させるため、あちこちにお金をばらまき、協力者でまわりを固めた…

弁誤死は、このようにして私たちの事件を悪賢く利用し、お金で判決を売買している。

annoy偽装裁判とannoy本物裁判、私はこの2つを経験している。

そうそう、今回の記事に出てきた「無効の確認訴訟」、これ、みなさんも利用すれば役に立ちます。

無効の確認訴訟は、民事でも行政相手でも使えますからね。

行政相手にするときは、行政事件訴訟法に基づいてしてください。

             **********

記事にある、内部告発者の方、本当におめでとうございます。scissors

内部告発される方は、命がけですよね。勇気ある方だと思います。

悪いものは、悪いとはっきり意思表示しましょう。

お金で買われたり、泣き寝入りで自分をごまかしたり、そんな奇形な心にならないでください。

このような行為が憲法でいう、「国民の不断の努力」というのです。

国民の不断の努力…これが行われて住みよい日本になるのですから。

|

« おお!ここにも静岡弁護士会の犠牲者がっ | トップページ | 法曹界以外の、日本を支えている善良な一般の皆様へ »

頭が良くなるニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おお!ここにも静岡弁護士会の犠牲者がっ | トップページ | 法曹界以外の、日本を支えている善良な一般の皆様へ »