« 法曹界の不正に手を貸す企業! | トップページ | 警察が、自治会名簿を悪用!? »

GoogleツールバーのPageRank表示が変えられた!

昨日の夜…
グーグルツールバーのページランクの表示が操作されていることに気が付いた!eyesweat01

今まで定期的に、ページランクの緑色の太さを確認していたから見間違いということは絶対にない!
それは、「法曹界の不正に手を貸す企業」という記事を書いてからだ…とわかった!

緑色の太さ(幅)が、記事にする前の三分の一に減らされてずいぶんと細くされた…

グーグルによると、ページランクはグーグル特有の評価で、ページの重要度を示します…とある。

故意に重要度を下げなければならなかった理由はー。
わざわざ、書かなくても十分わかりますね…。

|

« 法曹界の不正に手を貸す企業! | トップページ | 警察が、自治会名簿を悪用!? »

ネットについて」カテゴリの記事

コメント

黒猫さんはゼロ 当方は1ですが以前は確か3だったかと
もちろんアクセス数は下がってはいません 毎日の平均ページビュー300以上でアクセス数はこの三倍位です
一昨日はページビューが千を超え何事かと 立ち上げてからこの三月でまる5年になります  

投稿: 遂犯無罪 | 2011年1月21日 (金) 22時00分

遂犯無罪様。
なんで、勝手にゼロにさせられるのかわかりません…

しかも、記事を立ち上げてからのジャストタイミングで…catpout

投稿: 黒猫 | 2011年1月21日 (金) 22時58分

黒猫さまが指摘される部分が、正に、権力者にとっての「急所」ということでしょうね。
非常な貴重な情報です。

ここ数日、こちらのサイトの存在を勝手に宣伝させて頂こうかしら、でも、あんまり目立つと嫌がらせがエスカレートするかしら、、、などと、悩んでおりました。

ただ、調べてみるて、司法の犯罪を糾弾するサイトが、ずいぶんとたくさんあることを始めて知りました。

もう、裁判所を怖がっている時代では無いのかも知れませんね。

投稿: 真理子 | 2011年1月24日 (月) 23時23分

昨日は15年前の虚偽告訴人の片割れを提訴した裁判の和解テーブルの三回目 被告はしみったれ訴額30万を蹴り弁論再開となりました。
この誣告者の激越な処罰感情は刑事判決書に実刑理由になっており 調停から一年余 そして控訴・上告へと二年も引き摺るのは 僅かな謝罪金などよりも遥かに喜びです。
適わないでしょうが証人喚問・被告・原告尋問を要求してゆきます やはり被告代理人は国選代理人でしょう。

ついでに馴染みの民事受付で郵便送達の件を訊ねました 云うには投函する郵便局は決められておらず 極端な話 何処からでも送達できる・・
一般に会社などからの発送は投函者の都合にありますが これと同列というのです しかし着信は規定ルートしかないです この点を教示戴きたいものです。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年1月25日 (火) 05時54分

すみません 普通書留と違い特別送達とは一般人・企業では出せないもの・・
余りにも確信した様子で騙るもので つい浅慮してしまいました 

投稿: 遂犯無罪 | 2011年1月25日 (火) 06時00分

真理子様。
是非、サイトを広めていただければ…と思います。私の主張は、法曹界以外のすべての一般国民を、長年の偽装裁判被害から救う目的で設置したものです。
中には、このような裁判所と郵政の手口を知らず、勝って当然の裁判を敗訴させられ、自殺や倒産に追い込まれた人たちが大勢いるのです。
今、現在、被害に遭っていない方も、これから自分や子供、身内などが裁判にかかわったりすることがあれば、必ず、このような手口が使われるのです。


この日本で一番腐っているところ、それが裁判所なのです。
何も恐れる必要はありません。
奴らは、嫌がらせで恐れさせ、口封じをさせる…それが目的なのです。

一斉に広めてください。
そして、私たちは一斉に立ち上がるのです。
もぐらたたきのように、あっちでポツン、こっちでポツンと立ち上がるとたたかれ潰されます。

一斉に裁判所へ行き、説明責任を求めたほうがいいかも知れません!
裁判所、日本郵政、総務省、消費者庁へ、デモではなく、全員で一斉に説明を求めていくのです。

あちこちでいろいろな切り口でHPやブログが立ち上げられていますが、行き着くところは皆、同じです。
ひとつになって、行動するべきですね。cat

投稿: 黒猫 | 2011年1月25日 (火) 19時05分

遂犯無罪様。
>投函する郵便局は決められておらず 極端な話 何処からでも送達できる・・

特別送達は、当事者の法的権利の有無を裁判所が法によって付与したり剥奪したりする内容を当事者に送達する重要なものです。

annoyこの送達が適法にされない限り、裁判は始めることも終了もできないのです。
始まった、終了したということと、始まった、終了したことにされているということの違い…この違いがわかるのが、送達を理解している証です。

また、送達は裁判所の職権でなされるもの。
それが、どこの局、支店でも差出OKなら、裁判所の職員を装って、裁判所と同じ封筒を作成して差し出せば、あなたはその郵便物に従って、訴訟行為をしたり、お金を振り込んだりしますか?

こんな屁理屈が通らないように、民訴法で送達条項を定め、加えて郵便法の適用と、二重になっているのです。

あなたに説明したその人物は、今時、幼稚園児にもばれるような説明内容で、あなたが納得するとでも考えたのですかね?

特別送達が、あっちこっちから差し出されたんじゃ、信用できませんよ!
こんな問題を防ぐことができないような民訴法ではありません。
こんな問題が発生するようつくられた郵便法でもありません。

どの郵便物よりも、差出ルートが厳格に決められています。


>適わないでしょうが~

適わないでしょうが…って、すでに今までの送達違背をもって、裁判所とあなたの訴訟行為が、無効な行為ですから、無効なことを続ける考え方が理解出来ないですけど…cat

投稿: 黒猫 | 2011年1月25日 (火) 19時42分

>裁判所、日本郵政、総務省、消費者庁へ、デモではなく、全員で一斉に説明を求めていくのです。

一昨日に全国一斉の新潟デモがあり東京から知人も参加 しかし20人ほどの悲惨な状態でした 思うに小澤・鈴木氏支持デモというのが足枷かと 検察・裁判所糾弾デモなら遠路も問わずです。
http://www.world-walker.com/cgi-bin/koe2/read.cgi?no=39

暮れの28日の殴り込みから 正月5日の提訴 そして訴状送達から逃亡した被告 本人訴訟ゆえの醍醐味でしたが これも一円にもならず社会貢献させられました まあ愉しんだから善しとします。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110125.jpg.html

投稿: 遂犯無罪 | 2011年1月25日 (火) 22時42分

遂犯無罪 さん、

高知で、高知県バス運転手冤罪事件を追及するデモが企画されています。
是非、支援してあげてください。
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/638.html
私もネットでフォローして行くつもりです。


この事件の支援に国民救援会が参入したそうです 更に無組織のデモまでが立ち上がるとは司法危機が現実として迫っている証左でもあります。

先日に15年前の虚偽告訴人を提訴した裁判の和解テーブルの3回目がありました やはり被告は蹴り弁論再開となったが ついでに脇の立川検察庁に寄り 顔馴染みとなったm検察事務官と雑談 彼は定年まで一年を残して この春に退官するとか その表情からも疲れが見え とにかく我慢辛抱で大変な職場だそうです。

15年前 誣告の事実や警察の職務違反を検察に打ち明けようと検事調べに臨んだ ところが高橋真検事は全く供述させず罵声罵倒するのみ 検察事務官まで怒鳴り散らしていた かくも検察官とは横暴不遜で傲慢かと唖然とした このときも彼はこの八王子検察庁に勤務していた。
副検事と思っていた高橋は検事と彼から聞いた 法廷検事であった鶴田小夜子の死亡や原田國男総括判事のイソ弁など雑談したが 肝心の偽造署名された検察事務官・小栗出の消息は言わない。
下っ端役人ゆえ再就職口などなくハローワークで探すとか 自由になったら検察事務官悲哀録かなんかで社会告発して欲しいもの。

2年半前に”裁判所の不正に郵政が加担” 訳の判らないブログが立ち上がり 新種のパラノイアかと斜め読みしてきましたが ところがこれが驚天動地 国家転覆の起爆となる大事件です。
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/
ここにきてアクセスは急上昇 しかしページランクではゼロ 因みに日々平均ページビュー350 アクセス数はこの4倍位の当方のページランクも”1 ”操作されています。

検察審査会の「現在の審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言」 この告発者は国本氏ですが5年前には情報交換していました。
http://sun.ap.teacup.com/souun/4064.html

また小川氏の戸籍の改竄で多くの不審死事件 法廷で採取した指紋の差し替え など思い付くだけで司法崩壊となる国家的大事件の数々の萌芽が浮かびます 沸点はごく近い。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年1月28日 (金) 23時38分

遂犯無罪様。
>沸点はごく近い。

決して許せない法曹界!!
日本は、50年以上、法治国家じゃなかった…
その事実をひたすら隠すために、国は「法治」という衣をまとっていた訳だ。

annoyみんなで立ち上がろうね!cat

投稿: 黒猫 | 2011年1月29日 (土) 01時00分

我々の主張が正鵠を射ているからページランクから排除されているのが解ります
例えばあの過激なanさんとて4の評価です これは指針になり時々にチェックします。


事件発生から20年 逮捕から15年 虚偽告訴に始まる事件の全貌は 誣告者を提訴した恩讐民事法廷の中で明らかにされている
この調書主義裁判の危機を創出したのは法曹三者である 獄中から偽造調書を訴え続けてきたが ほとほと疲れうんざりだ 
須崎・園田への報復目的の刑事事件化であったが 想定外の成果で完遂した 十分にイカサマ司法糾弾への社会貢献をしてきた 

どなたか我が事件を活字・映像化して戴けないだろうか もちろんこの資料提供・印税等の金員は求めない 私の希望は事件から またこの土地から離れ残生を全うしたいだけです
suihanmuzai@infoseek.jp  fax 042-634-9960

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月 1日 (火) 00時35分

遂犯無罪様。
>沸点はごく近い。

ありゃ、こっちが先に沸騰したようです…
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-2993.html
cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月 2日 (水) 00時29分

さいたま簡裁が受取拒絶(拒否でなく拒絶とある)した本人限定受取郵便が返送されてきました。
ご覧のとおり”書記官”としてまた電話番号も記しています 私信ゆえの受取拒否との言い訳はおかしい。

そしてまたさいたま新都心支店を経ない送達です 返戻の受取時に配達人に”認証司”ですかと尋ねたところ「いいえ僕は違います」
そして特送も渡したのです これは正規では無い筈かと
また返戻の方は朝に検索したところ持ち出し中とあり 返戻だから夕方の配達かと思っていましたが 特送の方まで夕方にされました。
つまり特送は朝一で着く筈なのに夕方 やはり認証司の配達ではなかったのです。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110202.jpg.html


こいつの口弁が今日あります 裁判所は執権で送達先を探しません それが変えられています やはり先にfax送信されてきた被告への送達確認 これが意味があるかと。
今日の口弁に果たして原告は出廷するか否か 確認に行かねばならず また総括支店である さいたま新都心支店にこの送達疑惑を訊ねに行きます。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月 3日 (木) 01時51分

リンク先の赤い光、きれいですね。不謹慎かも知れませんが。

いくつかの掲示板に、こちらの紹介をしてみたのですが、それほど、嫌がらせがエスカレートしているようでも無いので、安心しました。

小沢さんの起訴で、方々で火の手が上がっているようなので、そちらの方が忙しくなっているのかも知れませんね(^^


遂犯無罪様、

ちょうど今、これまでの貴方様の体験が、大いに生かされる時期に差し掛かっているのではないかと考えます。

これから、何らかの活動を始めようとしている方々にとって、参考になる体験を沢山されているように思います。

毎日、寒いので、お体に気をつけて下さいね。


投稿: 真理子 | 2011年2月 3日 (木) 01時54分

真理子様。
ありがとうございます。
真理子様の力でたくさんの方に閲覧していただきました。
そして、お気に入りに登録していただいた方が増えました。私自身、驚いています!

おっしゃるように今は、組織にとって、小沢氏の件をなんとかしなければならないと必死なので、手が回らないのかも…(笑)

相撲の八百長が取り沙汰されていますが、裁判所が八百長を行っている国ですから、相撲界の八百長なんて朝飯前!
妙に納得してしまいますね。cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月 3日 (木) 12時20分

昨日にさいたま新都心郵便局に行き送達不審を訊ねました さいたま地裁発送の引き受けは当局であるが 新都心支店の経由表示がされないことは判らない
 
そこでさいたま支店で訊ねたところ さいたま地裁・簡裁の郵便番号から地域外で引き取りには行かないが 地裁の職員が持ち込みが多い 
また少しさいたま新都心郵便局より近く 二十四時間受付をしておりその点もあるとか。
さいたま支店の担当者は 総括支店の表示なく東京多摩支店入りの表示がされるのは判らないが 各局からの集荷を仕分けするのは大変な作業であり 局発送時点で送り先の分別がされている 従って荷は開けない これを継越(ツギコシ)と呼ぶそうです。

さいたま県内外の発送は必ず総括支店を経由しなければならない また未来時間表示は有り得ない この二点は確認しました

そして簡裁では本人限定受取郵便の受取拒絶 これはさいたま新都心支店からの通知には 個人名があり裁判所としては受け取れない為 封筒の宛名書きには書記官○としてあるのですが局がこれを省いたのです
 
今日は八王子支店で郵便認証司の件で訊ねた その回答です これは未アップですがご考察の程を
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110204.jpg.html

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月 4日 (金) 18時13分

遂犯無罪様。
どのような内容で質問をされたのかにもよるますから、これではよく把握できません。

この文面からすれば、統括支店の表示がないということは、よくわからないとなっていますが、よくわからないという回答がすでに重大問題でしょう。
ここを、しっかり質問すべきです。

郵便認証司は、配達した認証司と配達が終了したとき、配達が正しく行われたかを認証する認証司が必要です。
配達した認証司と別の認証司が必要なのです。計2人の認証司によって特別送達の送達が適正であったかどうかをチェックする決まりです。

FAXされた回答書では、適正に送達されたことを確認し…となっていますが、統括支店を経由していない、管轄外の支店に差し出されているなどの重大な送達違背なのですから、認証司がそれに気づいていないこと自体、おかしいでしょう。

すでに、裁判所の訴訟記録に、特別送達の郵便送達報告書というのが綴られていますからそれをすべて謄写して保存してください。
後日、それをアップしてください。cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月 4日 (金) 18時52分

まるで落語の”与太郎の使い”みたいですが 担当者すら郵便法を精緻していません やはり郵政本社で質すべきかと。

>配達した認証司と
八王子支店の担当者の理解では 配達者は認証司でなくてもよい たぶんこの確認を本社にした その回答がFax書です。

>認証司がそれに気づいていないこと
報告書を書くだけの認証司・・その程度の認識です。

たぶん郵政はこの記事のアップに注視している筈です 認証司のバイクがどうのとありますが 非認証司である通常の配達人が特送や内容証明郵便の配達をするのは郵便法違肯と断言できるのでしょうか。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月 4日 (金) 20時06分

遂犯無罪様。
総務省、郵便法、郵便約款、郵便局内部規程などの決まりがあるのです。

郵便法のみではありません。
配達員などの規程は、内部規程というものがあり、私たち外部では知りようがありません。
いくらでも嘘の説明が可能です。
一般書留、内容証明など、配達員が誰でもよいということはあり得ません。

認証司は、総務省が認定した人物でないと認証司の肩書はもらえませんよ。
郵便業務に詳しいそれなりの地位の人物の中から認定されるのです。郵便に関することには熟知している人物の中から任命するのです。

私たちの追及している問題は、もうすでに郵政本社に対し、説明義務の履行を求めるレベルです。

そこで、条文や内部規程の開示請求など行って、同時に、消費者庁や公正取引委員会にみんなで訴えることです。
このやり方については、後日、詳しくブログにアップします。

裁判所と郵政が結託して偽装裁判が行われている事実は、総務省も公正取引委員会も知っているはずですよ。
これは、日本の国挙げての犯罪ですから。

そこらへんの郵便局や支店に聞いたところで奴らが正しい説明をすることはありません。
それができるなら、とっくの昔に解決しているでしょう。cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月 4日 (金) 20時55分

刑事二審の控訴棄却判決に上告をすべきだったか否か・・
14年半前もの回想をしています 二審私選(二人)は判決二週間前に接見に来て「判決後に話したいことがある」虚偽告訴を証明する弾劾証拠が挙がっており 逆転無罪で釈放は必至と確信している当方には冷や水を浴びたような悪寒を覚えた。

そして棄却判決での通算未決算入は三割に満たない酌量の悪さであった 上訴の意思を伝えたところ元全学連委員長だった弁護人は「こんなのやるだけ無駄」互いに頷いて「やり直しは利くから」このやり直しとは再審請求の意味と期待しての服役でした。
満期出獄してこれを訊ねたところ「人生のやり直し」これには唖然とした。

上訴をしていれば心証ごく悪ゆえ棄却決定までに一年以上延ばされ また未決算入3割なら 1年半の刑期が通算獄中2年半となり 誣告者や偽造検面検事らへの追及は困難なものなった 改めて「こんなのやるだけ無駄」適切な確信的弁護過誤人でした。

ところで多くの訴訟沙汰をしていますが大半は高裁止まり 上告は公示送達の一件のみです これが銀座支店の消印 原審の地裁に保管されている記録の中に この最高裁の郵便送達報告書が綴られているのでしょうか?

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月11日 (金) 12時12分

遂犯無罪様。
そうです。
ただし、判決書ではないので保管期限は、最短3年、若しくは5年となっているようです。
郵便送達報告書には、あなたの住所地を管轄する(八王子支店?)支店の郵便認証司の署名押印または記名押印がされています。
なお、19年?からは、今まで認証司1名であったものが2名の認証司によって認証されることになり、以降は、2名の名前と押印があるはずです。

2名は、配達した認証司と、それを証明する認証司のことで、同じ人物が認証することは出来ない、仮に、同じ認証司であれば、その送達は無効となります。cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月11日 (金) 13時14分

勘違いしていました 最高裁からの記録送達通知書が銀座支店の消印 棄却決定書は最高裁局です
しかし銀座支店の消印は30切手を外しています この当時ですから追跡などしていません。 

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110211.jpg.html

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月11日 (金) 16時33分

追伸

また特送でなく簡易書留ゆえに郵便送達報告書の作成はないかと。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月11日 (金) 16時40分

遂犯無罪様。
>簡易書留ゆえに郵便送達報告書の作成はないかと。

そうでしたね。そのとおりです。

>最高裁からの記録送達通知書が銀座支店の消印
消印は30切手を外しています 

これは、普通郵便で送達しますから、銀座支店の消印はあり得ません。最高裁の郵便番号上3ケタの102の集配を管轄しているのは麹町支店です。
記録到着通知を最高裁判所内郵便局の窓口にこれを差し出す専門の裁判所職員が持参します。ここの郵便局の集配は麹町支店が管轄ですから、どう考えても銀座支店の消印はあり得ません。
集配管轄を無視して、管轄外の支店が集配するというこは、大変な事件です。
郵便物の信用性が根底から覆ってしまう事件です。

そのあとの、簡易書留、追跡されていない場合でも、先の記録到着を知らせる普通郵便が集配管轄違反ですから、最高裁が記録を審理している裏づけ証拠が無いということになります。
あなたの上告、握りつぶされています。
最高裁は、このように私たちの郵便知識が無いことを逆手に取り、訴訟費用だけボッタクリ、騙し続けているのです。
一体、どれだけの訴訟が握りつぶされているのやら…

みなさん、封筒捨てないでください!
追跡データも最短、3か月で消されます。
すぐにプリントして保存しましょう!cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月11日 (金) 17時36分

…つづき
揃いもそろって、30円切手に消印をしないという行為は、郵便業務に携わっている人物の仕業とは思えません。

偽装裁判専門の何者かによって郵政の内部と通じている人物が、これらの郵便物を別枠で操作、処理しているはずです。

私は、法務省内部に、この犯罪に関係している人物がいると思う。
郵政行政の監督庁である総務省、法務省、消費者庁…絶対に関与している。

これらの行政庁の不正を隠ぺいするには、警察、検察も加担している。

…よって、日本の裁判所はまったく信用できない。相撲も八百長なら、裁判所も八百長である。

何千人もの国会議員がいながら、こいつらが何をしてきたのか…?
なにもしてきていないじゃないか!cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月11日 (金) 17時55分

この当時は何の関心も無かったのですが これは当に最高裁の解体かと。


最高裁判所内郵便局から差し出されるケースのみ、なぜ、本来ならまったく関係ない銀座支店を経由しなければならないのでしょうか

最高裁の所在地と同じ配達地域である麹町支店の地域に配達するにもかかわらず、なぜ、敢えてその地域外にある統括支店でもない銀座支店を経由して麹町支店に戻される必要があるのでしょうか

http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-82.html#comment1228


投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月12日 (土) 03時16分

裁判を正す会の投稿欄から


最高裁は、帝国憲法の残骸か?
/ 猿 取 哲 / 2006/11/14 20:58 /

 大日本帝国憲法下の最高裁に当たるのは「大審院」。今の最高裁は、大審院の残骸か?必ずしもそうとはいえない。
民事訴訟法の最高権威 林屋礼二氏ですら明らかにしなかったので、一般には分かりにくいが、明治22年から昭和20年までの民事訴訟のほぼすべてを調べた限り大審院は、上告審民事判決で、上告人の箇条書きの上告理由に全判決一つ一つ実質的理由をきちっと述べている。きちっと理由を述べれば、それが屁理屈か否か分かるからごまかしがきかない。

したがって大審院の破棄率は、現最高裁の5倍から10倍もある。

最高裁のように実質的理由を言わない「三行判決」や「三行決定」を乱発するようなことはしていない。

法律学者が明らかにしていない点は、私が今年中に我が著作で明らかにする。そのために今まで大変な時間と労力をかけてきた。

負けても納得のいく判決とは、最低限「きちっと理由」を言うことではないか。

投稿: 遂犯無罪 | 2011年2月12日 (土) 03時56分

遂犯無罪様。
>負けても納得のいく判決とは、最低限「きちっと理由」を言うことではないか。

そのとおりです。
裁判の、本来の意味は、勝っても負けても、その理由を双方に十分納得させられたかどうかにあるのであって、この説得力が裁判官の頭脳であり、判決文の存在意義です。

対立する問題に対し、双方を納得させてはじめて世のためになるのです。
この目的で裁判所が存在し、裁判官がいるのです。

それが、どこよりも誰よりも公正公平でなければならない裁判所が…裁判官が…故意に白黒逆転させるために郵便制度を悪用し、善良な国民を欺き、間違った判決によって1度しかない人生を狂わされていく…

でも、その責任の一端は、私たち個人個人がもっと身近な法律(例として郵便法)を知っておくべきだったのです。
そうすれば、私よりも以前に、偽装裁判の実態に気付くことが出来たかもしれない…
もっと早い時期に冤罪、偽装裁判の被害者を救うことが出来たはずだと思ったりする…
人生は、後戻りできないから、偽装裁判に気付いた今、私たちは団結して立ち上がるべきです。

どんな理由であれ、私たちの無知責任が問われる前に、裁判所というより、正確には法曹界に居座る国家公務員すべてによる犯罪であり、刑事訴訟法239条2項を適用し、こいつらを逮捕するまで私たちは協力していかなければならないのです。cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月12日 (土) 10時34分

…続き
遂犯無罪様の特殊用紙を使用した「これは正本である」の画像は、どこでしたっけ?
cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月12日 (土) 10時51分

控訴審裁判長が「原審(簡裁)で証拠調べがされていない」とんでもないことを漏らした昨年末の訴訟沙汰です
これは明白な送達違肯でした この特送報告書の謄写にそろそろ出掛けようかと。http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101207.jpg.html

ところで2chは書込み禁止もあり見ないのですが たまたま検索からこんな事案を知りました 裁判批判をすると酷な扱いを受けます。
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/court/1286580784/

投稿: | 2011年2月12日 (土) 11時12分

遂犯無罪様。
画像、ピクチャ保存させてもらいました。
この認証書面は大切に保存していてください。理由は、今は言えません。

2chの記事ですが、この方のHPは、私も読みました。
この方も、偽装裁判の被害者に間違いないようですが、追跡データと封筒などの画像がありませんから、断定ができかねます。

ほとんどの方が、このように物的証拠を表示しないで本文内容のみで訴えるのですが、逆なんですよね…私からすれば。

本文(内容)については、どれだけ訴えても裁判の経験がない、あるいは経験者でも多くの方は、裁判官の判断だから、あなたが間違っているのでは…例え理解を得られても裁判官の心証判断だからと、これで終わりなんです。

本物と偽装には、必ず物的違いが存在するのですから、それに細心の注意を払うべきです。誰が、どうみても、どう考えてもおかしい不合理、矛盾を物理的なものから探すのです。

これらは、後の国家賠償訴訟に非常に重要な要素なのですからね。
一般人でも、容易に「明らかな証拠だ」とわかる程度の物的証拠…これが必要なのです。

この方が、封筒などきちんと保存されていればいいのですが…cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月12日 (土) 14時26分

>2chは書込み禁止もあり見ない
2chで書き込めないネタは、結構ありますよ。

気象兵器や、エイズ、SARS、パンデミックが細菌兵器である件など、投稿しても、書き込み内容がスルリと抜け落ちて、掲示板に表示されないように操作されます。

NGワード(主に、不都合な記事のURLなど)を含む記事を書き込ませないように設定しているようです。例えば、

豪州でスーパーサイクロンが発生したが、これは人為的なもの。先日つぶやいた豪州のHAARPのリング。
hあttp://bいit.ly/hうSjfえcw
8:45 PM Feb 2nd webから

↑のように、URLにひらがなを混ぜて、やっと書き込めるようになります。
阿修羅でも、赤かぶさん板の不都合コメントは、なぜか集中的に、即効で削除されるようです。

以下の人工地震は、外資の敵対的買収に関する最高裁判決への脅しだったということです。

●「原発の根元で地震を起こすぞ」という軍産複合マフィアの脅しと、
「人工地震を利用したインサイダー取引」
地震&気象コントロール技術の特許etc.へのリンク集。
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/170.html
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/389.html

*2007年の新潟長野大震災では、復興関連の北野建設株が、震災発生の数日前から、突如、大量に売買された。
その売買高は、異例ともいえる「貸借申込の停止措置」が取られたほどの異常さだった。

7月10日以前の一日の売買高     3万  株 前後
   11日( 水曜・3営業日前 )   6万6千株
   12日( 木曜・2営業日前 ) 963万9千株
   13日( 金曜・1営業日前 ) 794万8千株
   14日( 土曜・市場は休み )      ←日経が「貸借申込停止」を報道
   15日( 日曜       )
   16日( 祝日で市場は休み )      ←大地震が発生!!
   17日( 火曜・市場が再開 ) 635万7千株

*米国には、すでに気象操作に関する法律もある
The U.S Government Printing Office (GPO) のHPより;
”Weather Modification Research and Technology Transfer Authorization Act of 2005”
http://www.gpo.gov/fdsys/pkg/BILLS-109s517is/pdf/BILLS-109s517is.pdf

*気象改変の方法に関する特許。
米国特許番号4686605 August 11, 1987
Bernard Eastlund(HAARPの開発者)
”Method and apparatus for altering a region in the earth's atmosphere,ionosphere, and/or magnetosphere ”
「地球上の大気圏、電離層、地磁気圏の一部を改変する方法および設備」
http://patft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PALL&p=1&u=/netahtml/PTO/src


●2008年にも、岩手・宮城大地震の発生前、岩手地盤の建設株でインサイダー取引
人工地震の証拠:HAARPチャートと株チャート
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/285.html
この時は、一ヶ月ほどかけて仕込んでいることが株チャートを見れば一目瞭然。

●2008年、岩手大地震の時のHAARPチャート
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/204.html

投稿: 真理子 | 2011年2月12日 (土) 15時55分

真理子様。
2chが、不当に操作されているのですか…
すごいですね…

また、人工地震の件も驚くばかりです。
チャートをみると地震後ではなく、地震前からですから、いやはや、驚きを隠せません。
異常な取引数…

一つしかない、かけがえのない地球…
一部の権力者によってダメにされては取り返しがつきません。cat

投稿: 黒猫 | 2011年2月12日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法曹界の不正に手を貸す企業! | トップページ | 警察が、自治会名簿を悪用!? »