« ゲッ!やはり犯人はNTTと警察だ! | トップページ | 検察審査会が架空議決…?! »

非通知設定を無効にされ、通話を転送!

186と184のサービスを妨害されているのか…

最近は、遠隔切分装置のある保安器の遠隔操作自体が、無線で行なえる…

すると、私が三保交番で「見た」という、ラジオのようでラジオではない、怪しい機器が、実は、私の家の保安器を遠隔操作で外界の通信線と遮断させて別の所へ転送させていた可能性も十分にある…

その転送先が三保交番であり、そこの警察OBが電話でいい加減な返答を繰り返していたこともあり得る話だ。

なぜ、三保交番に転送されている可能性があると言えるのか…

①それは、三保交番が日本郵政の書留追跡サービスに不正アクセスして、正規の書留追跡サービスを装って、偽の書留を不正操作している可能性が非常に高い。

②郵便物を不正操作されるということは、郵便物の中身も盗み見られている可能性が高いのだ。

③クレジットカードの利用状況、どこの自動車保険会社と契約しているのか、取引銀行はどこか…等々、私の個人情報は筒抜けにされている!

①から③が前提とすれば、三保交番で私の郵便物を不正操作し、soonそのために三保交番は私の個人情報を把握しているのだから、soon後は、三保交番に私の電話を転送する仕組みを構築すれば、soon三保交番の警察若しくは警察OBが、相手先になりすまして、なにくわぬ様子で私と会話することも可能だ。

さらに、遠隔操作付きの6PT保安器を、前述したように無線で操作すれば、三保交番に転送することも十分可能で、犯人にとってなおさら都合がよいことになる。

ちょっとやそっとで私に気付かれないようにしてこられたのは、私宛の郵便物を勝手に開封して情報を盗み、元の封筒に似せた封筒を用意して糊付けし、なにくわぬ顔で偽の配達員に配達させてきた。

私の個人情報を把握できていために、ある程度の内容なら疑われることなく私と会話がそこそこ成立していたからではないか。

それを裏付けるように、偽の配達員の赤いコンテナの中は、いつも空っぽであり、私宛の郵便物しかコンテナに入っていない!

また、時々、腰につけた小さいかばんの中身をわざと見せたりするが、いつもいつも同じ色の封筒が同じ位置に並んでいる…

そうして、私が留守のときに配達に来れば、モニター画面にまるでホラー映画を思わせる画像が何枚も映し出される…

6PTの「遠隔切り分け装置」は、「試験制御装置」という別名もある。

そして、この試験制御装置で通信線を外界からシャットアウトさせ、そのすきに警察電話網に繋ぐことが可能だと…しかも、NTT局内を通すことなく…!!

これは、実際に行われていることだという!

でも、何でもかんでも警察が、私の通話相手に成りすましても危険だ!

声をよく知っている人物にかければ、たちどころにバレてしまう。

さらに、私の固定電話は、常に非通知設定だ。

そこで、私がどこにダイヤルしたかをすぐに把握しないことには、転送して警察が成り済ますべきか、非通知のまま、ダイヤルの相手に繋ぐべきかが解らなければならない。

それには、まず、NTTと契約した非通知設定を妨害して無効にさせないといけないだろう。

非通知のまま、目的の相手に繋ぐ回線と、非通知を故意に解除させて、成り済まし相手に繋ぐ回線を遠隔操作できるようにする目的であれば、遠隔切分装置(試験制御装置)のついた、6PTという保安器が必要になってくる。

しかも、無線で操作できるというから、私の家から三保交番までの距離を考えても不可能な距離ではない!

こんな計画であれば、当然、NTTの協力が必要だ。

実は、これを裏付けるような不可解な電線工事と、工事関係者の意味深な発言を、偶然、私は聞いたのだ!

当時、この工事と、この不可解な発言を聞いて、まさか保安器に関係するとは考えていなかった。

でも、保安器に気付いた今では、この工事という点と、意味深な発言という点が、1本の線で繋がった。

警察は、国民を守るためではなく、自分たち組織のみを守るために何でもやる!

皆さんは、警察が私たちの手紙を不法に閲覧しているという事実を信用していないのかも知れないが、それが大間違いである。

封筒なんて、警察の手にかかれば、全く同じ封筒はいくらでも用意できる。

郵便物の中身を勝手にコピーし、別に用意した全く同じ封筒に入れなおして糊付けすればOKだ。

こんな工作された郵便物だからこそ、偽の配達員に配達させているのだ。

全く知らない他の人も、私と同様の内容を訴えている。

偶然というには、あまりに出来すぎている。事実だからこそ、同じ訴えが存在するのだ。

私は、この内容を読んで驚いた!

世の中には、鈍感な人物もいるが、直観力の優れた人物もいるものだ!

dangerこの方の言っていることは事実だ。実際、私は、三保交番の警察が私の郵便物を操作しないと、絶対に知り得ない人物を、三保交番の警察が知っていたからだ!

犯罪集団の警察なら、やりかねない!down

http://realbeinger33.good-space.jp/

              **********

さて、7月14日、NTTが保安器の取替えに来たその日の夕方遅く、私はとりあえず「被害届」だけでも、先に出しておこうと清水警察署に向かった。

もう、6時30分を回っており、街は、夕方特有の淡い紺色につつまれ、街灯が輝く…そんな景色のなか、車を走らせた。

ほどなく、30分ぐらいで清水警察署の到着した。

闇の中、パトカーが4台くらい並んで駐車している…そのなかに、よくすれ違うナンバーのパトカーを見つけた…

アンカリング…といわれる行為だろうか…私は性格的に全く意に介さない。

最近、新しく建て替えられた清水警察署は広い玄関となっていて、向かってすぐ右手に警務課という窓口があった。

その窓口で、被害届を出しに来たと伝えた。

女性の警務官が、少しだけ内容を聞いて、お待ちくださいといわれ、そのまま窓口で待った。

その窓口からは、警務課全体が見渡せ、警務課の警察官も全員見える。

総勢15~18人くらいいるのだろうか…

そうこうしているうちに、ノートを手にした年配65位?の警察官が来て、「被害届だって?」と言い、「話を聞くよ」という。

待合室で話を聞こうとしたので、相談室はないですか?とたずねると、「あるよ。相談室がいい?」といって、警務課と廊下をはさんだ向かいにある相談室に通された。

3畳あるかないかの小さい部屋に小さな机と椅子があった…

年配の警察官は、ノートを広げ、「なに、どんな被害受けたの?」と、聞く。

私は、保安器が何者かによって付け替えられた事実と経緯を詳しく話した。

途中から、若い(30代)警察官も入ってきて、傍らで聞いていた。

年配の警察官は、私にいろいろと質問しながら、私の説明を細かくノートに書き出していた。

「何者かが敷地内に侵入した場合、塀などで囲ってなければ侵入とは言えないよ。」という。

それを、囲繞地(いにょうち)というが、警察官は、「いぎょうち」というので、「あれっ、いにょうちじゃなかったっけ…?」と、思ったが、そのまま、「いぎょうち」ということにしておいた。

警察に行く以前、ネットで調べて、侵入といえるには、塀などで囲んであることが必要であって、自分の敷地であるとはっきり区別できないと侵入とはいえないという。

それを、囲繞地(いにょうち)というのだそうだ。

警察官は、それなりに真面目にノートに書き綴ってくれていた…

ところが…相談し始めて20~30分くらい経過したころ、突然、相談室のドアを違う警察官がノックして、相談に乗っていた年配の警察官に、何やら声をかけた。

すると、相談に乗っていた警察官は、「ちょっとまってて」といって、ノートを持って出て行った。

すぐに一緒に聞いていた若い警察官も出て行った…

私一人が残され、10~15分くらい経過しただろうか…若い警察官だけが相談室に戻ってきた。

本人は気付かないだろうが…さっきまで、親切そうな表情をしていた若い警察官の表情が一変していた!

「んっ?」と思っている私に対し、若い警察官が言った。

shadow「保安器を付け替えられる理由らしきことがあったというのか?」

「どんなきっかけでやられたと思っているのか?思い当たることがあるのか?」

cat「さあ?民事裁判の関係で、弁護士達が関与しているらしい」

shadow「えっ?なんだ?ほう…その話、もっと詳しく教えてくれるか?」

cat「それより、今回は保安器の件と器物損壊、無断侵入で来ただけなので…」

shadow「いや、さっきの民事とか弁護士とか、そっちを話せ」

cat「関係ないでしょ。関係ない話をなんで聞きだそうとしてるの?」

shadow「いや、そんな重大な話だったら、詳しく言わないと、あんたを助けてあげられないよ」

cat「はあっ?助ける?」「今は、保安器の話だから…」

そこに、やっと年配の警察官が現れた…なぜか表情がこわばり、目がつり上がっている。

そして、「なに、今日、三保交番の警察に会っていたの?なんでそれを先に言わなかったんだっ!」と、いきなり怒鳴る!

「はあっ?三保の警察に会ったことと、今の被害届とかんけいないでしょ!」と私。

そして、なんと「被疑届けは受け付けないっ!」と、暴言を吐いて出て行った!

部屋に残った私と、若い警察官のやり取りが続いた…

なぜ被害届を受け付けないのかと質問する私に対し、高慢な態度でちゃかし続ける警察官…

若い警察官によるイジメが始まった…

shadow「誰が何の目的で保安器を仕掛けたか言ってみろ」

それを捜査するのが、警察の仕事のはず。

cat「私が犯人じゃないから知りません」

shadow「保安器を仕掛けるには理由がある。理由は何だと考えている?」

ふんっ…私の知識を確認する目的の質問か…ならば、言ってやる。

cat「3つある。ひとつ、単なる嫌がらせ目的。ふたつ、盗聴目的。みっつ、転送目的

みっつ、転送目的と言ったとたん、若い警察官の顔色が変わり、突然椅子から立ち上がり、被害届は受けつけないっ!と、怒鳴った…

なんじゃ、この態度!

私は、この若い警察官の名前を知ろうとした…

お名前は?と聞くと、「いくみ」と答えた。

どのような漢字かと聞くと、「ひらがなでいいから」と言う…

若い警察官は、絶対に自分で書こうとせず、私に書かせる。

どうも怪しい警察官だ!嘘をついている!

「警察手帳を見せてください」

「見せない」

というやりとりが10回くらい続いた…あきれたやりとりだ。

根負けしたのか、若い警察官が手帳を取り出し、パッと開いたと思ったらパッと閉じた。

警察官手帳はパッと開いてパッと閉じるように教育されているらしい(笑)

何度もやられていると、こちらの動体視力も鍛えられてくる(笑)

警察手帳には、「佐々木」と書かれていた!

ふ~ん、「いくみ」と言っていたのは、嘘だったんだ…

嘘は、警察官のはじまり…って本当なんだ!

警察なのに、嘘をつかなければならないということは、警察が保安器の犯罪に関与しているという事実なんだ。

そうして、転送という言葉に異常な反応を見せ、相談途中で行方をくらました年配の警察官…

初めは、警察官らしく被害届の話を聞こうとしていた…途中から上の命令?によって態度を一変させた警察官たち…

埒があかないことから帰ろうと、勢いよく相談室の引き戸を開いたら、なんと廊下で話を立ち聞きしていた警察官が突っ立っていた!

その警察官は、まるでハシゴか脚立のように背の高い警察官だった…

帰り際、若い警察官に、「被害届を受け付けないのは職務違反だ」と告げ、

「そうでしょ!佐々木さん!!」…と大声で言ったら、佐々木警察官の顔がこわばって、職務違反については、調べてもらえばそのとおりです…と、言った…

玄関先で、このやり取りを警務課の警察官が全員聞いていたが、皆、一様に黙りこくって保身に努めていた…

これが、清水警察署なのだ!

しかし、これで驚いてはいけない…清水警察署と静岡県警本部が、静岡弁護士会と静岡地方裁判所と結託して、擬装裁判を実行している証拠があるのだ!

impact犯罪捜査規範impact

被害届の受理

第61条 警察官は、犯罪による被害の届出をするものがあったときは、その届出に係る事件が管轄区域の事件であるかどうかを問わず、これを受理しなければならない。

皆さん、知っていますか?

このような清水警察署の警察官の行為については、捜査機関の立場にある者が調査すれば、容易に証拠がみつかって犯人検挙に繋がるのに、それをしない場合、犯人隠避罪と証拠隠滅罪にあたるのです。

そして、盗聴は、なにも盗聴器を利用しなくても、無断で通話を転送し、成り済ましと会話させる行為は、紛れもない盗聴である。

こんな警察官を私たちの税金で雇う必要はありません!

懲戒免職を目指して訴えます!

|

« ゲッ!やはり犯人はNTTと警察だ! | トップページ | 検察審査会が架空議決…?! »

電話がおかしい!」カテゴリの記事

コメント

我がお粗末名損事件でも不可解な数々の事象が起きていました
虚偽告訴幇助をさせられた弁護士は虚偽告訴人と警察の罠に嵌ったかと そして学会員と学会幹部の支部長検事 それに書記官 こいつが曲者で現在も東京高裁刑事4部の主任書記官です
或いは裁判長席の裁判長は蚊帳の外で 偽装公判の判決書は書記官の作成の疑い濃厚です

このブログから再びに警察官友の会への疑惑が募ってきました 会の役員である虚偽告訴人は「お尋ねしたいことがあります」ピンク色の防犯カードを持ち歩き 呑み屋で見せていた

明日は10.24検察と検審を糾弾するデモに参加 やっと声を挙げられます

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月23日 (土) 10時36分

遂犯無罪様。
>検察と検審を糾弾するデモ

例の事件で検察の実態がバレ、検察審査会は八百長審査会。

政治的に抹殺させたいときだけ、インチキ審査会を開き、私たち一般の不起訴に対する審査会は、偽の議決書を送付するだけで、実際に審査会など開かれておりません。

ターゲットを冤罪に仕立て上げる検察と、全く機能していない審査会、おおいに糾弾してください!

デモを応援します!cat

投稿: 黒猫 | 2010年10月23日 (土) 18時01分

フランスのTVが検察審議会も含めて、日本の法務行政が驚くべき構造にあるとして特集を組んだ。
http://www.youtube.com/watch?v=kuhAAxgTamM
日本は先進国の中では胡散臭さで見られている。恥ずかしい限りだ。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月26日 (火) 20時56分

遂犯無罪様。
>フランスのTVが検察審議会も含めて、日本の法務行政が驚くべき構造にあるとして特集を組んだ。

まさか、これと関係あるのでしょうか?
今日、フランスのプロバイダを通して私のブログにアクセスがありました。
proxad.netがそうです。
静岡地裁の不正
ムネオ日記の紹介
静岡地検で行われた仰天不正行為
判例
電話がおかしい(カテゴリ)
はじめに
…などなど、閲覧されております。

各地の都道府県庁、都庁はしょっちゅう、各地の有名大学、学習院大、東京大学もよく来ます。
外国からの大学は、オックスフォード、大統領府と表示のあるカリフォルニア大学…などなど。

超巨大な組織で世界を又にかけている有名な法律事務所がいくつか決まってアクセスしてきます。海外に事務所を持っています。
弁護士の数は数百人…

これらのアクセスは何を意味しているんでしょう?cat

投稿: 黒猫 | 2010年10月27日 (水) 00時44分

やはり いよいよ胸突き八丁かな
10.24デモの取材はAFPのみでした

ところで無料HPは何時消されて文句が言えないようです
無料インフォシークHPは僅か一週間余りの猶予で使用停止となりました
やはり一昨年夏の消去は官憲筋からされたかと

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月27日 (水) 06時09分

おフランス語は解らないものの 実にうまくできていますが どうも一杯乗せられたようです
やはり伝承は証拠能力を疑わなければなりません

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月27日 (水) 11時03分

遂犯無罪様。
AFPって、何の略ですか?

>無料HPは何時消されて文句が言えないようです

えっ、そんなことないでしょう。
無料といえども、権利や権限は、無料HP提供者と利用者の双方が了承したうえでの結果です。
無料であろうと、有料であろうと、第三者が介入して削除したりするには、それなりの法的理由が存在しない限り違法行為です。
HP提供側が、注意事項として「無料のため何人によって勝手に消されても利用者は文句ありません。」…と、謳ってあれば別かもしれませんが、そんなHPなら、無料であっても誰もわざわざ利用しないでしょう。cat

投稿: 黒猫 | 2010年10月27日 (水) 11時19分

afp通信です デモの終始を取材・撮影していました

建前はそうでしょうが 今月末の使用停止を通告しておきながら 今もこんな謳い文句を載せているのです
消去も然りかと憤然としています。


【重要なお知らせ】isweb ライト のサービス終了について


無料なのに50MB!CGIも使えるサービスです。
ホームページを始めるならこれで決まり!

広告表示有り(広告非表示オプションで非表示もOK!)
無料なのに50MBの容量!
CGI/SSIが使用可能。

http://isweb.www.infoseek.co.jp/

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月27日 (水) 15時40分

遂犯無罪様。
AFP通信といって、フランスの通信社で、世界第3位だということでした…
動画みたけど、疑問はフランス語を日本語に翻訳してあるけど、果たして正解なの?
英語ならまだしも…

infoseekやめて、ココログにすれば?
無料コースでもココログのアクセス解析は、一番グレードが高いですから。
難点としては一回の容量が小さいので画像アップが大変面倒ですー。cat

投稿: 黒猫 | 2010年10月27日 (水) 16時49分

>動画みたけど、疑問はフランス語
何度も聴きましたが やはり口パクの手口の創作ですが 実によくできて 事実であってほしものです。

消された時点で有料に移行していますが 旧には過去ログ多数あり 引越しが大変 しかも残すところ4日 タダより高いものはないとは納得です
本日のアップ記事 これも金に纏わる記事です。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101028.jpg.html

端的に云って国選は否認事件を嫌がり 被告人の主張を聞くことなく 検察証拠に口頭で同意します
刑事訴訟法の原則は同意・不同意書面を作成することになっていますが 現実は弁護人の独断で同意 同時して反対尋問権を放棄してしまう
ですから当方の事件でも 虚偽告訴人らは出廷することなく 誣告者の激越な被害者・報復感情を検事が陳述するという悲喜劇になりました。

とにかく起訴されたら有罪 今朝方に投稿したフランスTY報道はどうもガセであり消去しましたが 内容は真実を語っています

ヤメ検の私選なら先ず200万を要求されます ですから多くの貧乏人が冤罪の刑に服します
世間に注目されない刑事事件では 金が無ければ無罪主張は適いません。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月27日 (水) 18時57分

遂犯無罪様。
>ヤメ検の私選なら先ず200万を要求されます ですから多くの貧乏人が冤罪の刑に服します
世間に注目されない刑事事件では 金が無ければ無罪主張は適いません。


人権、法律、日本の国は無いに等しいです。
こんな不条理、絶対に許されないというより、許してはならないことです。

それから、最近、気付いたのですが、遂犯身罪様のブログ記事は、東京では文字化けで読めず、私の県では文字化けなしという何とも不思議な現象がおきていますが…
発信者の県ではブロックされ、その他の県ではブロックされていないという疑惑を感じていますが。cat

投稿: 黒猫 | 2010年10月27日 (水) 20時49分

え~ そうですか 2台のPCを交互に使っていますが 何しろ立ち上げて4年半 当初に「文字が大きすぎる」このメールが一通あっただけで 嫌がらせすら無く 虚空拳のような手応えがなく アナライザーの表示も不審で切っています。

その点デモ参加での訴えは確かな実感を伴い鋭気が養われます
またある文筆家に書籍化の依頼をしており 匿名性の問題が解決すれば受けてくれそうです 実名を出すには忸怩したものがありますが仕方ないかも

まあ妨害されていることは喜ばしいことで 何れ総ては白日の下に暴かれるのですから 拘りません

それから検審会の記事 斜め読みしたのですが 当方の偽装議決事件を外して真相は書けないかと。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月27日 (水) 22時05分

10.24デモの取材はAFP通信社だけでした
http://www.apfnews.com/whatsnew/2010/10/apf_sp_1000.html

皆さんは報道されないことに不満を感じていますが 商業マスコミたる所以です
しかし我がお粗末名損事件 数百万部で変質者と報道リンチされた いわば商行為に利用された。

この誣告者の片割れを提訴した4回期の被告準備書面の提出は今日です
まあ15年も昔の怨念を訴えられるのは確信犯の冤罪主張だからこそです。

11月5日の夜間デモも参加 いよいよです。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月29日 (金) 15時03分

すいません 間違い
afpでなくapfでした 以前にも勘違いしたのですが この類似性はどうも。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年10月29日 (金) 15時07分

遂犯無罪様。
こちらが24日のデモ行進の様子ですね。
検察とマスゴミを糾弾していました~!
また、予定しているらしい。cat
http://www.apfnews.com/whatsnew/2010/10/apf_sp_1000.html

投稿: 黒猫 | 2010年10月29日 (金) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲッ!やはり犯人はNTTと警察だ! | トップページ | 検察審査会が架空議決…?! »