« 弁護士は闇の組織と結託…NHK | トップページ | 出たーっ、検察庁!法曹界は悪徳総合商社! »

NHK9月11日の放送を見逃した方は

NHKのAtoZ(9月11日放送)

「正義の味方はなぜ堕ちた?」を見逃された方、こちらをどうぞ。

http://diamond.jp/articles/-/9334

                 **********

弁護士トラブルが急増した原因が、規制緩和と司法制度改革による弁護士の数の増加と言われており、確かにそれも一理あるかもしれないが、法曹三者と裁判所による犯罪に日本郵政が加担して私たち国民の裁判を受ける権利を妨害している行為そのものは、弁護士の増加に関係なく、ずっと昔から行われていたはずだ。

第一、弁護士の増加という理由なら、弁護士会の懲戒制度が常識を逸脱してアマイからである。

悪徳弁護士の資格をさっさと剥奪しないからこそ、悪徳弁護士がいつまでものさばり続け、数が増えるのだ。

弁護士懲戒制度の重大な問題点は、弁護士の犯罪行為と、その処分の基準が

大きくズレていることにある。

民間なら、とうの昔に解雇されている事案であっても弁護士会では「戒告」で済ます。しかも、戒告という処分が出ただけでもまだましなほうである。

最悪は、弁護士会と日弁連が結託し、懲戒制度に従って審査したように装い、偽の議決書を私たち懲戒請求者に送付してくることである。

このような偽の議決書は、必ず郵便法違反の郵便物になっている。

この事実は、殆どの人たちが気づくことなく騙されている。

本当に悪質な重大犯罪は、全く報道されない仕組みになっている。

弁護士の犯罪だけではなく、裁判所の犯罪も番組として取り上げるべきである。

弁護士・警察・検察の犯罪もさることながら…

私たち一般国民が知りたい本当の犯罪は、裁判所の内部の犯罪だ!

雑誌にしろ、TVにしろ、新聞、ニュース番組にしろ、たった1社でいい!

すべての権力、政治的圧力等に屈することなく、また、スポンサーの広告料に頼ることなく、日本の実態を報道する…そんな報道機関が存在してもいいはずだ!

そんな報道が構築されたら、私たち一般国民は報道料金を支払ってこの報道を永遠に支えていくだろう…

現時点では、これに近い?NHKというものが存在するが…放送料金の不正流用事件があってからは…なんとも…?

|

« 弁護士は闇の組織と結託…NHK | トップページ | 出たーっ、検察庁!法曹界は悪徳総合商社! »

弁護士の結託手口」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁護士は闇の組織と結託…NHK | トップページ | 出たーっ、検察庁!法曹界は悪徳総合商社! »