« 郵政の偽装追跡表示は交番で作成されている?(2) | トップページ | 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(5) »

転送と盗聴を仕掛けられた家電?(4)

danger保安器を付け替えた時期を錯誤させるために、経年劣化を装い、わざとひどく錆びたネジと使い古しの6号筐体(きょうたい)を取り付けていた!

筐体=(きょうたい)機器を納めている箱のこと。中にメインのユニットと呼ばれる機器が入っている。

勝手に取り付けられた6号保安器のネジが異常に錆びついているのは、ずっと前から…何年も前から6号保安器だったように見せかけるための偽装工作だった!

昭和58年12月当時、catの家に5号保安器が設置されていた証拠写真がある。

この写真は、入居後およそ7~8年経過した頃、偶然、保安器が写るアングルで撮られていた…ラッキーだった!

5月末頃、保安器が付け替えられている事実を発見した時、ふっと思い出した…

そうだ!確か、保安器が写っている外観の写真があったはずだ!

あっちの引き出し、こっちの引き出し、あっちのアルバム、こっちのアルバム…と、夜中に必死で探しまくった…

あったーっ!

Pict0002_2Pict0004←当時の5号保安器。                               

                                            

                                            

Pict0003_2 ←上の写真と比較してみるといかに杜撰な工事か一目瞭然。

指示線→支持線の間違いです。                                          

                                            

何年も前から6号保安器だったように見せかけるための偽装工作の証拠!down

                                                                   Pict0007←固い支持線によって擦れて塗装が剥げた柱の金属部分のみが何故さび付いていないのか?

                                           

勝手に保安器を付け替えた犯人は、固い支持線を取り付けたとき、その支持線によって柱の塗装が剥げることを全く計算にいれていなかった。

何年も前に、6号保安器が付いていたと思わせる目的で、ひどく錆びたネジや劣化した筐体を取り付けたが、物理的な矛盾が生じている。

人間は、平気で嘘をつくが、物の理である物理は正直だ…

                   **********

ところで、6号保安器には3つの種類があるそうだ。

6Pと6PTと6PSの3種類。

無断で付け替えられていたのは、6PTだった。

Pict0004_2 ←外側の蓋は上にスライドさせると取れるようになっており、中にユニットと呼ばれるものが入っている。

このユニットに6PTと刻印がある。                       

                                            

                                           

6PTという保安器を調べてみると、ネットのADSL回線に影響を及ぼすという…

電話の着信時に、ADSLが切断されてしまうという欠陥があるのだ。

私はいつの頃からか、電話の着信時にネットをしていると、PC画面が必ずフリーズする現象に悩んでいた。

それは、先にいきなりPCがフリーズして、あれっ?どうしたのかなと思っていると、必ず電話が鳴るという現象だ。

ADSLは、電話回線を利用しているから仕方がないのかと思っていた…

でも、不便だったことには間違いない。

自分の記憶では、前はそんなことはなかった…

ここ最近、電話の着信時にPCがフリーズを繰り返していたのは、勝手に6PTの保安器が付け替えられていたためにおこった現象だったのだ…

6号保安器が3種類あると知って、疑問が出てきた!

盗聴器を仕掛ける目的なら、6Pでも、あるいは6PSでもいいはずだ…

あるいは、そのまま5号保安器にこっそりと盗聴器を仕掛けてもいいはずだし、第一、そのほうが発見されないだろうし、わかりにくいはずだ。

3種類の6号保安器のうち、なぜ、6PTを選んで付け替えなければならなかったのか?

調べていくうちに、大変な疑惑が出てきたのだ…

盗聴も許せないが、盗聴よりも、もっとひどい仕掛けが6PTにあった!

それは、犯人にとって6PTでないと成しえなかったものが…telephoneshadowshadowshadowshadowshadowsweat01

                                       

|

« 郵政の偽装追跡表示は交番で作成されている?(2) | トップページ | 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(5) »

電話がおかしい!」カテゴリの記事

コメント

訴訟記録閲覧の衝撃結果の項 
>成り済まし裁判官の超へたくそな署名

この記述から長年の不審を思い切って問い合わせました こう見えても小心でナイーブなんです


誣告者を提訴した訴訟は 被告双方の答弁書で早くも決着がついた そこで代理人に 争点絞りの鮮やかさを褒め称えるエールを送った
ところが代理人からは 刑事再審目的の民事なら代理人を降りる・・

思うに答弁書から刑事の弁護人と接触したかと 双方の弁護士事務所はリンクして傾向も同じ また共に早大卒でごく近い関係

そこで書記官の判決を伝えたかと どうでしょうか 本人署名にしては余りにも不自然 控訴中からの不審でしたが 原田からの回答は未だありません 内容証明で問い合わせしようかと
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100719-1.jpg.html

たぶんこんな事例は山ほどあり たまたま誣告事件ゆえにばれたかと。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年7月20日 (火) 21時29分

ご無沙汰しております。

お変りはありませんか?

東京へいらっしゃった時、
ご都合がよいとき、ご一報頂ければと思いますが・・・

暑の折、どうかお体にお気をつけお過ごしください。

投稿: 安 淳徳 | 2010年7月22日 (木) 06時14分

遂犯無罪様。
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

今までは、「実際に裁判所で裁判が行われていたから」ということだけをもって、本当の裁判なのだと思い込んでいたのであって、判決の送達行為が、まさか日本郵政が裁判所と結託して郵便法に違反している特別送達、その他書類の送達すら妨害されている事実など、全く気付くことなく注意を払ってこなかった…

遂犯無罪様ご自身も裁判所で経験されたとおり、第三者による記録閲覧において、実際の記録ではなく、偽装した記録を見せるというあきれた行為を行なうところが裁判所です。

さらに、私が主張する偽装裁判が全国の裁判所で、それは刑事、民事に関係なく行なわれているのです。

刑事に関して言えば、検察・警察の恣意的逮捕、警察から故意に仕掛ける罠…などの冤罪が絶えません。

裁判は本物、警察は正しい、弁護士は弱者の味方…等々、もはや思い込みに他なりません。

すると、遂犯無罪様がいう署名疑惑の件も、疑うことに十分な価値はあるかと思います。
cat


投稿: 黒猫 | 2010年7月22日 (木) 11時07分

安 淳徳様。
はい、(o^-^o)元気です。
もちろん、了解です。

安様のブログ、毎日読んで見守っています。
安様のブログによって、大勢の国民が救われていること、また、その事実に気付かされる日が近いうちに必ず訪れます。

日本の法曹界が崩壊するのは意外と早いかもしれません…

安様住む東京で、私の住む静岡で…まったく同じ手口で行なわれている。

東京、静岡ばかりではない。
全国各地の裁判所で刑事で冤罪、民亊でイカサマ裁判…
これらは正規の帳簿に記録としての記載は絶対に出来ない。
だから、全部偽装が行なわれる…

これが法曹三者による組織犯罪なのです。
cat

投稿: 黒猫 | 2010年7月22日 (木) 12時11分

暑中にむさ苦しい話ですが 当方の棲家である アパートの住人の半分は前科者 向かいの部屋に転入してきた出獄者に話を訊きました。

元組長とかでマル暴扱い 産廃で4年刑 罰金300万 求刑は5年 控訴せず下獄 私選料150万
関心とするのは・・これでは量刑は相場で国選と変わらないのでは またやはり一審確定の前科ものは自分の判決書など見ていない 国選では判決書は渡されない。
彼は判決後に訴訟記録を入手したが 弁護士に頼むと 判決書は2~3万円 記録もやはり数万かかる。

彼以外の前科住人とは敵対しており 話は訊けないが やはり危惧していた通り 偽装刑事裁判が全国で行われている。
判決書の裁判官の署名に不審がある 現在に確認中ですが 書記官に拠る偽装判決が・・されている模様。

投稿: 遂犯無罪 | 2010年7月22日 (木) 14時59分

遂犯無罪様。

>一審確定の前科ものは自分の判決書など見ていない 国選では判決書は渡されない。

刑事事件で自分の判決書を見ることが出来ないのは、おかしいですね。
国選で判決書が渡されない…
罰を受けるものが、なんで罰を受けなければならなのかを記した判決書を見ることが出来ないシステムなら、それは、偽装裁判にとってまことに都合の良いシステムと言わざるを得ない…


それでも見たければ、金よこせ…って
down
>彼は判決後に訴訟記録を入手したが 弁護士に頼むと 判決書は2~3万円 記録もやはり数万かかる。

私選で2~3万取られる…
明らかに、弁護士によるdollarボッタクリです。

これじゃ、冤罪が増えれば増えるほど弁護士は儲かる仕組みですね…

故意に、お金という卑劣なハードルを科し、できるだけ判決書を見せないように誘導している手口が垣間見えて…cat

投稿: 黒猫 | 2010年7月22日 (木) 17時24分

弁護士には商機となるか!


ヤクザにとって懲役とは勲章みたいなもので 娑婆に戻ればハクが付く。
大半の刑事事件とは起訴事実を認めた自白事件 ですから面倒な裁判手続きなんかどうでもいい 早く討たれて控訴など時間の無駄。
出来れば手打ちで終えたい 判決理由など関心はない 執行猶予が付くか 或いは刑期はどの位か ですから判決書など全く関心がない たぶん謄写代を払えば交付されとも知らないかと。

どうですか これでは判決書や証拠調請求書・同意書の関心や真正など拘らないでしょう

ところでこの手口が公表されたら 前科者 それも多重前科者など 過払い請求の如く 賠償請求が続き国家財政破綻は目に見えています どうしましすかネ
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100722.jpg.html

投稿: 遂犯無罪 | 2010年7月22日 (木) 17時57分

遂犯無罪様。

>ところでこの手口が公表されたら 前科者 それも多重前科者など 過払い請求の如く 賠償請求が続き国家財政破綻は目に見えています どうしましすかネ


ですから、郵政やNTTと結託し、郵便物の不正操作をし、さらに保安器をすり替えてまで手口が絶対に国民に広まることを阻止しなければならないのでしょう。

郵便法を守ると、否が応でも必然的に正しい公権力を行使しなければならないことになる。(法がそのような仕組みで出来上がっているから)

郵便がだめなら電話という手段がある…ということで、電話も不正操作して、ダイアルしても故意に違う番号へ転送され、成り済ましが虚偽の応対をする。

郵便、電話という通信手段を徹底的に妨害して口封じを行なう…

政治に大きな影響力を持つ事実を掴んだ人物は、一般人であれ、政治家であれ、肩書き、身分を問わず、ターゲットにされる!
この目的のために存在するのが公安K!

法曹三者による極悪非道の手口が世間に知れたら、おっしゃるように、財政が破綻し、国家が転覆する…

早くも大手商社がアクセスしてきた…
商社といえば、輸出入貿易、物流・保険、物資の卸売りに関与していることから経済観念が敏感だ…
NRIセキュア(野村総研)が全てのページを閲覧して、今尚張り付いている…

それから、司法が信用出来ない日本は、総理が外国に向かって何を交渉しても、その発言すら信用してもらえなくなり、政治的にも非常に肩身の狭い立場となる。

恥ずかしい国、ニッポン!!cat

投稿: 黒猫 | 2010年7月22日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/48544916

この記事へのトラックバック一覧です: 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(4):

« 郵政の偽装追跡表示は交番で作成されている?(2) | トップページ | 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(5) »