« 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(3) | トップページ | 法律事務所であった本当?の会話 »

郵政による犯罪被害20億円超す!

dollar郵政職員による犯罪被害額20億円を超えるΣ( ̄ロ ̄lll)

やはり、郵便物を不正操作する郵政は、郵貯、簡保も不正操作しているんですね!

全く信用できません!down

http://tom5023.iza.ne.jp/blog/entry/1564000/

郵政による被害を受け続けている方がいます。

長年、続けてきた簡保の生存給付金、株の配当金まで郵政に盗まれているのです!

郵政は、誠実に説明責任を果たしておらず、信義則に反しています!

               down

http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/25454704.html

こんな危険な郵政なのに、32億円もかけて監視カメラを撤去するって…

あまりに常識ハズレで言葉がありませんがっ…

だって、監視カメラがあっても、被害20億円でているのよね?

撤去したら、犯罪被害額20億円が0円になるとでも…?

32億円かけて、カメラ撤去するなら、うち20億円を被害者に弁済すれば?

32億ー20億=12億で、カメラ追加したらどーよ!

私達は貯金、簡保など、ぜ~んぶ郵政から撤去しましょう!

                down

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/378341/

亀さんて、一体何考えているんだろう…?って思っていたら、案の定、野党から不信任案が検討され…ついでに原口さんも…

なんだ、両方とも郵政の力を借りて今の位置にいるのかな?

今度の参院選に向けての郵政票獲得手口かも…

だったら、選挙後に郵政をバッサリやってもらいたいですっ!

               down

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20100531-567-OYT1T00565.html

信義則=私法上、権利の行使や義務の履行にあたり、社会生活を営む者として、相手方の信頼や期待を裏切らないように誠意を持って対処、行動することを求めるという法理。

|

« 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(3) | トップページ | 法律事務所であった本当?の会話 »

郵政の不正」カテゴリの記事

コメント

裁判沙汰に関わると 必然的に疑心暗鬼・人間不信となります まあ疑われるのは人格証拠からでしょうが 不快であります。
中井国家公安委員長の記事とは これかと思うが こんなもの何の興も意味もない アホがすることだ

それとも事件公表に向けてのサインなのか 新潮記事とは痴話話 検察犯罪ゆえに国家公安委員会の出番 そして会費とは終結を意味する・・なんて
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100604sjpg.html

投稿: 遂犯無罪 | 2010年6月 4日 (金) 20時42分

遂犯無罪様。
なんだかよくわかりません…?

それより、各地域課の警察官が悪党組織です。
相談係と称して肩書きを与えられた元警察官は、堂々と交番に出入りし、このOBと一緒に、担当地域に住むターゲットに偽の特別送達や不正操作した郵便物を郵政の配達員に成り済まし、配達しているもよう。

集団ストーカーなどといわれ、たくさんの嫌がらせに困っているというブログが、あちこちにありますが、どうやら、地域課の交番の警察官と、そのOBによって行なわれているようです。

私達のように、一般人が国の重大な犯罪に気付いた場合、ターゲットとして嫌がらせを行なう仕組みのようです。
このようにして、ことごとく潰してきたため、特に法曹三者の重大な犯罪は公にならないものと思われます。

もう、警察官をみたら組織犯と思わなければいけない状況です。
驚きました!cat

投稿: 黒猫 | 2010年6月 5日 (土) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/48507638

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政による犯罪被害20億円超す!:

« 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(3) | トップページ | 法律事務所であった本当?の会話 »