« 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(2) | トップページ | 郵政による犯罪被害20億円超す! »

転送と盗聴を仕掛けられた家電?(3)

pc保安器のあゆみがわかるサイトがあります。

まずは、このサイトで皆様の戸建て住宅用の保安器を是非、確認しておくことをお勧めいたします。昭和58年5号加入者保安器を確認してください。

白黒画像ですが、昭和58年5号加入者保安器はグレーの色です。

5号保安器と6号保安器が、ずいぶんと違うことがわかります。

            down

http://www.nisshin-electric.com/about/history.html

以下は、今現在、私の家の保安器の画像集です。

one現在の保安器の全体像です。

Pict0005 =線Gと電線を繋ぐ位置にある白い物体。

これは、真っ白で真新しい。とても27年以上経過したとは思えないです。

=これが、問題の6号加入者保安器でベージュ色です。

=緑の配線Cは、Fからの黒く太い配線と一緒に折りたたまれて、当時の基盤Eにきち   んと納められていました。

=この小さい黒い四角い物はなんでしょうか。以前はこんなものは全く付いていませんでしたし、この四角い黒い物体を介して、もう1本の黒い細い線が通っており、ここから2本の線が、Aまで通っています。

=これが、本来の5号加入者保安器の基盤の部分です。色がグレーであることが解ります。この基盤を利用して、6号保安器を無理矢理取り付けているのです。そのため、基盤の色と保安器の色が一致していません。

=これは、もとから付いていたものと同じで、そのままです。これから、太い黒い線と緑の線が出ており、保安器に繋がっています。

=この黒い線は、電線に繋がれるものですが、以前は一本でしたが、Dを介して2本になっています。また、以前はGは、こんな状態ではなく、真っ直ぐ上部へ伸びていましたからもっと短くすっきりとしていましたが今は、大きく湾曲しています。

twoDの物体をアップで撮ってみました。怪しいです!

Pict0006                                           

                                            

                                            

threeベージュ色の6号保安器。

Pict0004

                                                             

                                                         

                                                 four保安器の下の部分です。

Pict0009                                             

←5号保安器の基盤に6号保安器を付けているので不自然です。                                            

                                            

five2階の窓から撮影してみました。

Pict0012                                            

                                            

                                            

初めから6号保安器が設置された画像があります。基盤の部分も配線の収まり具合もまったく違います。down

http://bb.watch.impress.co.jp/column/infra/2001/08/01/

fourの画像と比較すると違いが歴然としています。

とってくっつけたようなひどい工事です。ネジ部分だってあり合わせのものを使用し、とりあえず止めたってかたちです。錆び付きも酷い状態です。初めからこうだったよと強調するために、わざと錆びさせたのかも…もう、これは許せませんね!

Wikipediaより引用

盗聴に関連して以下の事例になった場合は犯罪となる。

  • 断りなく他者の住居施設への侵入(住居侵入罪
  • 有線通信の盗聴(電気通信事業法違反、有線電気通信法違反)
  • 特定の相手方への無線通信を傍受し、知りえた事実を他者に漏らしたり、窃用[8]したりする(電波法違反)
  • 付きまとい(ストーカー規制法違反)
  • 他者からの電気供給(盗電)による盗聴器機能の持続(窃盗罪
  • 盗聴器が使用する無線送信電波が、その周波数の使用を禁止されている場合、あるいは制限を超えた電波出力を発生するもの(電波法違反)

以上、引用終わり

                  **********

一体、誰が、何の目的で、いつ、仕掛けたのか?

目的は盗聴に決まっている。盗聴しなければならなかった立場の人物とは?

盗聴器は、6号保安器の中のヒューズの部分にあるという説明が…

6号保安器のヒューズは、白いチップ状のものらしいが…

                  **********

ところで、仕掛けられた時期であるが、思い当たるふしがある。

私が静岡の弁護士の不正を発見し解任した後、次に裁判所の不正を発見し、さらに日本郵政の不正を発見したちょうどその直後あたりからだ…

ある人物がやってきた、2008年の12月頃の可能性が高い。

そうして、このころから2009年6月頃まで、なぜか、光インターネットへの強引な勧誘がしつこく始まった。

勧誘する人物は、いつも不思議な場所からやってきて、家の前まで来るが、一旦通り過ぎるフリをして、また戻り、玄関のチャイムを鳴らすという不思議な行動をとっていた。

うっかり、話にのって切り替えようものなら、モデム等に何か仕組まれるのだろう。

保安器に盗聴を仕掛けなければならないほど、重要な事実を私が握っているということだ。

いずれにしても、このブログに記載している内容が、重要な事実であることに間違いはない。

|

« 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(2) | トップページ | 郵政による犯罪被害20億円超す! »

電話がおかしい!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/48500143

この記事へのトラックバック一覧です: 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(3):

« 転送と盗聴を仕掛けられた家電?(2) | トップページ | 郵政による犯罪被害20億円超す! »