« 訴追委員会が嘘の教示…!? | トップページ | 衆議院の訴追関係者が… »

訴追委員会の記事を消したブログ!

pcsweat01裁判官弾劾法の12条と10条3項について、訴追委員会との電話のやりとりの次の日、ネットで、ある「キーワード」を入力し、検索したところ、注目すべき記事が書かれていた2つのブログを見つけた。

memosweat01その一つのブログは、訴追委員会がcatに教示したのと同じように、12条について教示した内容が書かれており、ブログ主は、3年というのは国民が訴追を請求する期間が3年だと解釈し、しかも、訴追委員会の議事の決定まで含んで3年だというので、もう、間に合わないと訴追委員会に電話で言われた…という内容が書いてあった。

その時点で、catは、このブログ主も、訴追委員会にimpact嘘の教示を受けて騙されていると思った。しかし、ブログ主は、なんだかNGOとかNPOとかの団体に関係しているようである。

こんな地位?肩書き?のブログ主も、条文の解釈が出来ないのだろうか?とブログ自体の不審も感じた。

memosweat01もうひとつのブログも、そこそこの肩書き?のブログ主だ。

このブログは、裁判官訴追委員会に対して訴追の文書を出し、裁判官の定年退職につき、訴追審査の対象外という結果の通知が訴追委員会から来たという内容である。

そこで、更に次ぎの日(2日目)、上記2つのブログをもう一度、よく読もうとアクセスしたが、なんと、なんと、2つのブログとも、裁判官の訴追委員会の記事だけが、きれいさっぱりと削除されているのだ…!!

それは、まるでその記事自体が初めから無かったように…Σ( ̄ロ ̄lll)

何度、検索しても削除されている!

このブログが削除した記事は、2010年3月19日と23日の作成記事であって、まだ、新しい。

訴追委員会は、電話でcatに指摘されて、2日しか経っていないのに、この早業にはビックリです。

他人が削除するわけがないので、ブログ主が削除したのは明らかであることから、これらのブログは、impactヤラセのブログではないかと思っている。

思うに、このようなブログは裁判官訴追委員会の説明自体が嘘であることの裏付けにも一役かっているのである!

なお、上記ブログのURLは、伏せておきます。

全ての記事を削除して、ブログの存在を消してしまうやり方と、実際に正規のブログ?はあるが、そこに、ある政治的な操作の意図をもって、国民を欺くために(ほら、訴追委員会はこんな肩書きのあるブログ主にだって、同じ説明を受けているんだから間違いない)…と思わせる手口が実在するのである。

catも含め、日本人は、肩書きや地位や名誉に翻弄され、真実を見失いやすく、集団でないと不安を感じる国民性がある。

犯人達は、このような、日本人に対する国民性を逆手にとってマインドコントロールしているのだ。

マスコミや新聞に騙されないよう、自分の頭で物事を考え、判断するようにしたい!

今の日本は、

裁判所は正しいとか、政治家は悪いことをしないとか、弁護士は弱いものの味方だとか、警察は悪い者を捕まえてくれるとか、郵便物は信用できるとか、全部、ぜーんぶ、嘘だと言えますね!

|

« 訴追委員会が嘘の教示…!? | トップページ | 衆議院の訴追関係者が… »

衆議院(訴追委員会)の不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/48052680

この記事へのトラックバック一覧です: 訴追委員会の記事を消したブログ!:

« 訴追委員会が嘘の教示…!? | トップページ | 衆議院の訴追関係者が… »