« 亀井大臣!郵政の実態を知ってるのっ!? | トップページ | 裁判所が使う成り済ましの手口! »

田村謙治議員が調査を始めた…!

telephonesleepy3月26日、田村けんじ事務所(054-347-5755)に電話を入れた。

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/post-38a8.html

2月24日に田村けんじ事務所に出向き、郵政による郵便物の不正操作と、裁判所がこれに関与していることについて秘書である赤池剛直氏と話しをした件について、その後の進展状況を聞くためである。

事務員が対応され、あいにく赤池剛直氏は留守で、後ほど赤池本人から電話を入れさせるという話だった。

3月29日、赤池剛直氏から電話が入った。

赤池剛直氏の話では、2月24日、私から受取った書面と証拠については、2月28日に直接田村けんじ議員に直接手渡したとのこと。

田村けんじ議員は、これについて今現在調査を行なっている段階なので、まだ何も言ってきていないという…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話は変わるが、私は2008年、民主党である●本●●●氏と郵政の不正について直接電話で話をしている。

事務員(男性)の対応は紳士的で完璧な対応であった。

市民の、県民の意見や困った事案について親身である様子が電話でも伝わってくるほどとても親切な対応だった…

私は、「さすが、民主党…」だと思った…その時は…

ところが、東京から●本●●●議員が帰ってきて電話が来た時に、その親切な事務員の対応を台無しにしてしまう発言が、●本●●●氏の口から出たのである!

冒頭、郵便物の不正操作については、俺は何もしない!と言い切った…

さらに、真摯に対応していた事務員のことを、「あいつはまだ何もわかっていない、何も知らないで言っていることなんで…」…と言った…

私は、「●本議員、郵政票が必要なんですか?」と聞いた…

「俺は、郵政票が欲しいとは思っていない…sweat01」とあわてたように●本議員が言った…

…でも、それは、郵政票が必要なんだよっ!と、いうように聞こえた…

真摯に対応できていた社会人として恥ずかしくない事務員が、なぜ、事務員で、社会人としてあるまじき発言を平気でしゃべりまくる●本●●●氏が、どうして、議員なのか…?

静岡県民は、郵便物の不正操作さえ自治で正すことが出来ない人物を議員として選んでいるのだ!

この時に、ふっ…と頭をよぎった…

この国家転覆ともいえる卑劣な手口の恩恵を受けながら、今現在まで生きながらえている市議、県議、国会議員は、自民党だの、民主党だのって党や派閥に関係なく、利権のみに意地汚くぶら下がり続けようとしているのだ…と

自民党政権が主になって、この手口を大いに活用してきたことは間違いないのであろう。

でもっ、田村けんじ議員、秘書の赤池剛直氏、あなた自身の郵便物が不正に操作されていたら、許せないでしょう!

自分以外の県民や国民の郵便物なら、郵便法違反が行なわれていても、構わない!…とは、思われていませんよね?

郵便法は、あまねく公平に差別をしてはならない…とありますよね。

田村けんじ議員の調査が行なわれているということなので、期待して待ちましょう。

みなさん、常識的に考えて、自分の郵便物が不正に操作されてたら、気味が悪いし、第一、許せないでしょう?

punchannoy郵便物の不正操作は、公権力の不当な行使に使われているのです!

公権力が正当に行使されたように装う目的で郵便物が不正操作されているのです!

ですから、裁判も不正が可能になるのです!

これらを防止するために、郵便法があるのです!

|

« 亀井大臣!郵政の実態を知ってるのっ!? | トップページ | 裁判所が使う成り済ましの手口! »

田村けんじ事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/47963673

この記事へのトラックバック一覧です: 田村謙治議員が調査を始めた…!:

« 亀井大臣!郵政の実態を知ってるのっ!? | トップページ | 裁判所が使う成り済ましの手口! »