« 公権力の行使には手続保障が前提! | トップページ | 田村謙治議員が調査を始めた…! »

亀井大臣!郵政の実態を知ってるのっ!?

postofficedollarsweat01郵便物を平気で不正操作している郵政に、郵便貯金の限度額を増やしたところで、私達国民は安心してお金を預けることは出来ませんって!

郵便貯金は大変danger危険です!

裁判所の特別送達までも平気で不正操作(郵便法違反)して、国民の手続保障を妨害する郵政にお金を預ける行為は、泥棒にお金を預けるようなもので非常に危険です。

郵便物の不正操作と同じように貯金も不正操作される可能性が非常に高いのです。

裁判所の特別送達を不正操作しても警察が捕まえないってことは、郵便貯金が不正に操作されても泣き寝入りってことです。

裁判で訴えても、裁判所は郵政にインチキ特別送達の貸しがありますから貯金者を守るどころか、郵政を勝たせます。(当然、偽装裁判で…)

考えてもみてください!

第一、郵政改革というなら、郵便物の不正操作を正してからでしょう!

郵便物さえまともに扱えない郵政に、貯金がまともに扱えるはずがありません!

danger裁判所の不正に郵政が加担している事実は、法曹三者による国家転覆を狙った組織犯罪です!

しかも、正社員にするってっ!?

こんな人材をっ!down

http://ameblo.jp/wrkc/entry-10339555382.html

http://tangoya.blog95.fc2.com/blog-entry-243.html

shadowsweat01亀井大臣、お辞めになったらどうでしょう?

|

« 公権力の行使には手続保障が前提! | トップページ | 田村謙治議員が調査を始めた…! »

郵政の不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/47949617

この記事へのトラックバック一覧です: 亀井大臣!郵政の実態を知ってるのっ!?:

« 公権力の行使には手続保障が前提! | トップページ | 田村謙治議員が調査を始めた…! »