« 異常な東京地検! | トップページ | なんで、わかった!! »

見張りがいるっ!

の日も、の日も、の日も…記録の改竄が心配で

足繁く静岡地方裁判所に通っていた頃だった…ある日、不思議な光景を目の当たりにした。

私が地裁の門を入る時、表にいつも男が1人立っている。

いつの頃からか、私は、その男が変な奴だと思い始めた…

どうも変だ…私をずっと見ているような気がする…

男の横を足早に通り過ぎて、いきなり振り返ってやった。

すると男は、携帯で何やら話をしている…私を見ながら…

嫌な気がして裁判所の中に入り、総務課がある5階に行った。

すると、あれっ?5階にあったはずの総務課が消えてるっ。

間違いはない…私は少し前に総務課は5階にあることを確認していたから。

それに、エレベーターの中のプレートにも5階総務課と表示してあったのに…

おかしい 私は5階、4階、3階をいったりきたりした…

ふと、3階で「総務課」というプレートを見た。

待てよ…総務課が3階であるわけがない

今度は3階、4階、5階行ったり来たり…

そうして気付いた…

私が総務課に、職員の不正を申立てる書面を持参したら困るから、表で男が見張っていたのだ。

私が来たことを中にいる他の職員に知らせるために携帯で連絡をとっていたのだ。

連絡を受けた職員は、大急ぎでプレートを挿げ替えるのだ。

そういうことか…と、帰り際、いつもは寄ることのない1階の受付に寄った。

私以外に、受付にいたオッチャンだけだった。

そこへ受付に備え付けてある電話が鳴った…

電話に出たオッチャンの話を聞くつもりではないが、自然と聞こえてきた。

すると、「ええ、まだいますよ、ここに。さんなら今、ここにいます。」というではないか。

ふむ…話からすると、私がもう帰ったかと、受付に電話をかけてきたのだろう。

でも、私はオッチャンを知らないのに、オッチャンがなんで私の名前を知ってるのっ

私はオッチャンに言った…

「私がいつ裁判所に来ようがいつ帰ろうが勝手でしょ!誰に頼まれて見張ってるのっ!」

オッチャン「あ、あのう…そ、そのう…」 頭をかきむしってました。

裁判所は私が帰ったことを確認して挿げ替えたプレートを元通りにするのだ。

そうして、なにくわぬ顔で恐怖の代表電話の受付が言うのだ。

前に、さんから説教されてからは、ちゃんと言われたとおり、電話を繋いでますから…

ふんっ、5階の総務を3階と偽って3階に電話を繋いでおきながらこのイイグサはないだろ~がっ

|

« 異常な東京地検! | トップページ | なんで、わかった!! »

静岡地方裁判所の不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見張りがいるっ!:

« 異常な東京地検! | トップページ | なんで、わかった!! »