« 見張りがいるっ! | トップページ | 不当景品類及び不当表示防止法に違反です! »

なんで、わかった!!

私は、裁判官堀内有子(ありこ)の忌避申立が棄却という形で終了してちょうど1ヶ月経過する頃、郵便物の書留番号が怪しいことに気付き始めた…

振り返ってみると、

書留追跡結果に静岡地方裁判所の特別送達の「引受」がなかったり…

この特別送達を持ってきた配達員が全身真っ黒の服に、警官の制帽そっくりな帽子をかぶって顔を隠していて、バイクで配達に来るはずなのにヘルメットじゃなかったし…

消印のある静岡南支店の課長代理が大嘘」の説明をしたり…

東京高裁第9民事部の鬼丸書記官に、特別送達の宛名の住所や名前が手書きであったので、鬼丸書記官が書いたのか、本人に聞いたところ、「絶対に言えない!」と言ったり…

最終的に、私の特別送達の追跡結果には全部「統括支店」がありませんっ。

そこで、静岡地方裁判所に

「特別送達全部が、差出管轄に反した番号で無効だっ。

…と言ったら、裁判所が、「なんで、わかったと言った

へえっ ( ̄◆ ̄;)

それって、「なんで、ばれた?」と同義語でしょっ。

にバレてしまった裁判所と郵政は、この時から裁判には全く関係ない一般人の書留を同じように不正操作するようになったのです。

なぜなら、日本中の国民が大騒ぎすると大変な事態になりますから…ネ

勘違いされては困りますが、もともと不正裁判には使われている手口ですからね。

ただ、今まで誰にもバレなかったというだけですから。

にバレた以上、一般人の書留も不正操作すれば、書留番号11桁の法則って関係ないと思わせることが可能ですからね。

だって、裁判に関係ない人の書留番号まで、不正操作する理由がないでしょうと、思わせる目的なんですね…

第一、裁判所が信用出来ない所なんですから、郵政なんかもっと信用できません。

不正裁判に困っている方も、裁判に関係ない方も、カテゴリ「書留番号の法則」と、カテゴリ「統括支店」で調べてみてください。

|

« 見張りがいるっ! | トップページ | 不当景品類及び不当表示防止法に違反です! »

静岡地方裁判所の不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんで、わかった!!:

« 見張りがいるっ! | トップページ | 不当景品類及び不当表示防止法に違反です! »