« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

偽FAXのビックリ画像(2)

sign04偽FAXのビックリ画像(1)の続きですsign04

telephone通話記録   faxtoFAX受信記録 

Pict0002_9Pict0001_9                                                                                                                         

                                                 

 

                                            

                                         

onetelephone通話記録の「ヒツウチ」表示の15の部分です。

Pict0001_6 この「ヒツウチ」表示が9回もsign02

相手は裁判所ですよsign03

偽FAXを送信して憲法で保障された、私達の裁判を受ける権利を妨害しているのが真実なのです。(怒)

twotelephone通話記録の左17の着信表示

Pict0003_2

市川勝洋書記官が送信出来ないとかけてきた番号。

表示では03-3581-5652です。

下記の受付票に記載された2部の番号と同じですが…

まさか、03-3581-5652を経由して実は転送で通話ができているんじゃないでしょうね?まったくもって信用出来なくなりました。

three faxtoFAX受信記録81の「ジュシンチュウ」の表示です。

Pict0042 受話器を上げたまま通話状態にすることで偽装FAX番号「81335815443」を送信することに成功しました。

偽装FAX番号をつけることによって「ヒツウチ」を突破できました。しかし、ここに「81335815443」と表示されたのは一瞬でした。

fourtelephone通話記録3と5の表示です。

Pict0039 FAXの81ではなく「0335815443」と、03からの表示に変わっています。FAXには81から表示され、通話記録には03と記録されています。

通話状態にしながら偽装FAXを送信させています。                                         

                                                                                                                                                                                                   five市川勝洋書記官からのFAX送信書です。

Pict0005 このFAX送信書の他に、「訴えの取下書」「手数料還付の申立書」の雛形の計3枚がFAX送信されたのです。                      

                                           

sixfaxtoFAX受信記録の発信元情報のアップです。

Pict0006

冒頭のfaxtoFAX受信記録と18分前後の違いがあるのは、送信元の時刻設定と私の方の受信元の時刻設定が必ずしも一致しているわけではないからです。

私の方が約18分前後進んでいます。

2回同じFAXを送信してきていますから上が一回目の発信元表示。下が2回目の発信元表示です。

この発信元表示は「任意設定」ですから、偽表示が誰でも出来ます。

訴状に義務付け請求と明記してあるのに画像のとおり「不祥請求事件」とされています。「バカ」じゃないでしょうか…sun後で原因がわかりました。

seven同じく発信元情報の左はしの表示です。

Pict0007 この、№2273や№2275から察するに業者のFAX使用紙枚数の番号ではないかと想定しています。

通常、こんな設定はあまりされませんから業者であれば枚数を記載するメリットはおおいにあります。

eight平成21年12月7日、訴状提出の受付票です。

Pict0004 受付票から、平成21年(行ウ)第593号 民事2部担当ということになっています。

表向きには…受け付けたフリですからネsign03

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、12月7日に受付をして、偽FAXを送信されるまでの4~5日の間に書記官の不審な対応に危機を感じ、ひとまず訴え取下げを試みようとその雛形を依頼してみて、危機感が事実であった証拠の裏づけとなったわけです。

shadow受付票を出しているのですから、裁判所が事件を受け付けたフリをして裁判を受ける権利を妨害していたという裁判所自身がそれを自白したも同然です。

shadowsweat01shadowsweat01実際の担当は合議A係で山本理香書記官だというのですが、市川勝洋書記官と交互に対応するのです。

shadowshadowしかも、この2人の書記官等が本人の「成りすまし」です。

shadow市川勝洋書記官と名乗って実際に民事2部にその書記官がいますが、自分の合議の裁判官を全く知りませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)

上記に記載したsun後で原因がわかりました。」の部分。

shadow山本理香書記官も実際に民事2部にいますが、電話対応の声が違うようです。

schoolsweat01数多くの事件が、このような方法で実際の裁判を受けることなく握りつぶされているのです。

dollar高い手数料を騙し取って…この手数料は偽受付でふんだくったのですから、実際の経理上の帳簿には記載できないので、職員達のポケットに入っているはずです。

…どう、思いますか。sign02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

偽FAXのビックリ画像(1)

faxtosweat01東京地裁第2民事部からの偽FAX番号「81335815443」に電話をかけると、不思議な通信状態が…

drama遂犯無罪様の場合

携帯からも固定からも「現在、使用されておりません。」

virgoバイオレット様の場合

固定から「夜中であったが、他人の男性の家の固定電話として使われている。」

cat黒猫の場合

固定から、「NTTのアナウンスで、市内局番の初めに3をつけてください。あなたがお掛けになった電話の市外局番は054です。」

携帯から、「現在、使用されておりません。」

では、偽FAXのビックリ画像も見てみましょう。down

oneFAXのみを記録する受信記録です。

Pict0001_3 計3枚のFAXで同じものを2回ほど送信してきました。

                                 

                               

                          

                           

two通話のみを記録する通話記録です。

Pict0002_8

青い印のところは、FAX番号ですが03からの表示になっています。

着信通話のみを記録するデータなのですが、不思議なことに東京地裁からのFAX送信の様子が記録されているのです。

赤い印のところは、市川勝洋書記官がFAX送信がうまくいかないといって電話をかけてきた部分です。

そこで、私の電話は、ヒツウチ拒否設定していると伝えました。

「ヒツウチ」となっている部分は、ヒツウチでFAXを送信しようと9回もトライしていた形跡です。

裁判所が当事者に「ヒツウチ」でFAX送信するなんて絶対にあり得ません。

東京地裁は、私の1号義務付け訴訟の訴状を受付けたフリをするために、偽FAXを送信しようとしているのですから、ヒツウチ拒否の設定をされていたら困るのです。

そこで、「ヒツウチ」を突破するために、電話の発信者番号を偽装できる業者などを利用して、FAX送信しているのかも知れません。

なんでも、発信者番号偽装サービスというのがあるようです。down

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/NETHOT/20050325/158003/

「電話の発信者番号は偽装できる」と検索するといろいろ出てきますね。

FAXなのに通話記録に03から記載されているということは、「81」を取って「0335815443」という通話番号を使って、受話器をはずしたまま、通話状態を保ってその隙に、発信者番号を偽装したFAX番号「81335815443」を送信させれば、ヒツウチとはならないので送信できた…のでは?

通話状態を保っているので通話記録に記載されて、FAX受信記録には偽装したFAX番号「81335815443」が記載される。

通話記録にある「0335815443」も、一時的に偽装サービスを受けていた電話番号のようですね。

だから、使用中はそれぞれアナウンスを流したり、使われておりませんと流したり出来るのかも…好きなアナウンスの種類を選べる…とか。

たまたまバイオレット様が試しにかけたら、男性が出たとのことだから、この男性が自分の固定電話の番号を業者にお金で貸していた本人かも…ちょうど時間が経過してほとぼりがさめたころだったので本人が出た…とか(笑)

若しくは、この男性自身も知らないうちに電話番号を悪用されている場合も考えられますね。

memosweat01長くなりましたので、偽FAXのビックリ画像(2)に残りの画像を載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊急速報!!

schoolshadowsweat01緊急速報です。sign03

「81335815443」に電話を掛けてみてください。

すると、

あなたのお掛けになった地域の市内局番は、3桁に変わりました。

今までの2桁の市内局番の前に「3」をつけてお掛け直しください。

なお、市外局番は「054」です。

…と、アナウンスされます。

是非、確認してみてください。

この番号は、東京地方裁判所第2民事部の

書記官「市川勝洋」が、書式の雛形を私にFAX送信してきた時のFAX番号です。

アナウンスでは、「054-3××ー××××」で、これは、静岡県静岡市清水区の地域の番号です。

しかも、この偽FAXを送信するために、「ヒツウチ」で9回もトライしています。

「ヒツウチ」で送信が出来ない事実が解って、「81」から始まる上記の番号で、FAXしてきたのです。

東京地裁から送信されているはずのFAXが、なんで、静岡県から送信されているのっ( ̄◆ ̄;)

faxtosweat01たまげました。sign03dashsign02dashsign03dashdashsweat01

…画像は後ほど…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

朱肉使用があたりまえですって!

telephonesleepy書記官の「これは謄本である」、「これは正本である」という認証文に押印する職印は、朱肉を使用する。

あっちこっちの書記官や裁判所の説明では

                   down

schoolshadow「通常、インクじゃなくて朱肉を使うのがあたりまえですっ。」…って。sign03

cat「フム…、すると、今までのインク使用の職印は、通常ではなく異常だったということですね。sign02

cat「そりゃそうだニャ…法的効力を有する公文書ですからって、インク使用の職印見せられてもねえ…ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…」

cat「朱肉を使わないことを条件に、第三者に決定文や認証文を作成させているんですね。」

過去の記事に、「弁護士紹介書は偽物」を記載していますが、これも公印でインクが使用されています。

http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21459327/index.html

これは、法律相談センターの委員長本人がこの書面と押印の存在を否定しているんですよ。信じられますか?

このインチキ偽書面を静岡弁護士会が作成しているのですからね。

しかも、法律相談センターの委員長本人に内緒sign03

pencil結論として、インク使用の書記官認証文であれば、それは不正裁判が行われている可能性が非常に高い…といえます。

postofficesweat01不正裁判の特別送達など、正規の認証司が認証できるわけがありません。

不正裁判は、郵便窓口で正規の引受けとするわけにいかないので、裏ルートで配達されるのです。

裏ルートですから、貼り付けられる書留番号も不正専用に割り当てられた書留番号シールを貼られるのです。

cat私達一般人が、もっと郵便知識や景表法などの知識を持っていたなら、裁判所と郵政が結託することを防げるはずなのです。

不正裁判の一端を担っているのは、知識不足の私達のせいでもあるのです。

もちろん、その知識不足を逆手にとって裁判所が郵政と組んで不正行為をするのは以ての外ですが…ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

郵政の書留追跡サービスは「優良誤認」!

book「優良誤認」とは

景表法第4条第1項第1号(抜粋して表示しています)

事業者が自己の供給する商品、サービスの取引において、その品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、

one 実際のものよりも著しく優良であると示すもの

景表法の「優良誤認」は、食品に限らず全ての商品、サービスが対象ですよ。

「著しく」とは、当該表示の誇張の程度が社会一般に許容される程度を超えて一般消費者による商品、サービスの選択に影響を与えるものをいいます。

     down

あなたから差出された、若しくは、あなたに配達される書留郵便物や、ゆうパックなどを郵便法や約款で定められているとおりに扱いますよ(正規取扱い)という約束で料金を取っている。(これを引受というのですよ)

これらの商品については、いつでもあなたの出した書留やゆうパックが、追跡でチェックできる追跡サービスというものをお客様に提供していますよ。

という謳い文句で、利用者に選択させている。

利用者も当然、信用して書留を出したり、ゆうパックを頼む。

あなたは、書留など郵便物を頼むとき、当然、正規取扱いを受けて相手に配達されるものだと思って利用しているはずですよね?

裁判所からの特別送達なんていったら、特にそうですよね?

    down

ところが、追跡サービスの表示は統括支店を経由していない、引受の表示もない、引受の表示も発送の表示も無いのにいきなり到着から表示される…

呆れるのは、引受支店や局が実際と異なる引受支店や局を表示している事実だ。

これは、郵便法では、正当の交付ではないと定められている。

   up  up

これが、利用者に「優良誤認」を与えている事実。sign03

特別送達や内容証明に、こんなことをされていながら、「判決内容」が不当と争う前に、送達が不当で無効と争うべきです。

郵政の書留追跡サービスが消費者に優良誤認を与える不当なものであると、消費者庁に情報提供してください。

こちらへtelephone 03-3507-9999

不正裁判を無くすには、なんと、一番の効果的な方法が消費者庁に郵政の追跡サービスが優良誤認に当たると、情報提供することなんです。sign03

sun1号義務付け訴訟を「消費者庁」に対して行なうのも有効な方法ですニャ…cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不当景品類及び不当表示防止法に違反です!

postofficesweat01「ゆうパックと書留の追跡サービス」は、

danger「景品表示法」dangerに違反していると思います。sign03

typhoon日本郵政HPが謳う、「書留追跡サービス」において、表示内容に、「引受」や「統括支店」が記載されていなかったり、最高裁からの記録到着郵便の消印が麹町支店ではなく、銀座支店の消印であったりと、このような表示内容を書留追跡サービスとして私達消費者に提供している事実は不当表示防止法に違反しているのではないでしょうか。sign02

book 景表法4条1項1号の「優良誤認」に当たるはずですね。

sun「優良誤認」は、すべての商品・サービスが対象となります。

sun郵便法及び郵便約款で謳っている内容と、「ゆうパックや書留追跡サービス」の表示内容がまったくでたらめである事実は、知識のない一般消費者に「優良誤認」を与えているものです。

sun郵便法の定めた正規取扱いをしますという約束で、利用者から料金を取っていながら、追跡サービスの表示では、全くでたらめな表示をしている事実にビックリ仰天です。

sun日本郵政の書留郵便物の扱いがまったく信用出来ないということになります。

sun景表法でいう表示の定義は、商品又は役務の内容又は取引条件についての広告、その他の表示ですから、取引に関係する事項についての全ての表示が含まれます。

sun企業の歴史、規模、店舗数など企業の信用に関する広告、表示、商品又は役務の内容、取引条件についても間接的に影響を及ぼすものについても、その表示は、「その他の取引に関する事項」に入ります。

bell2007年にゆうパックの「翌日配達」が不当表示として、公正取引委員会が排除命令を出しています。

裁判所と郵政が結託して、特別送達等を不正操作している事実を止めなければ、不正裁判は絶対に無くなりません。sign03

これ以上、インチキ特別送達で不正裁判が行われないように、私達消費者が毅然とした態度で、消費者庁に情報提供しないと、消費者庁にも、一部の不良職員によって握りつぶされてしまいます。

下記に情報提供をして、これ以上、郵政による被害者が出ないようにしましょう。

消費者庁HPdown

http://www.caa.go.jp/soshiki/caa/contact.html

消費者からの電話相談(HPで注意事項を確認してから情報提供してください)

03-3507-9999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで、わかった!!

typhoon私は、裁判官堀内有子(ありこ)の忌避申立が棄却という形で終了してちょうど1ヶ月経過する頃、郵便物の書留番号が怪しいことに気付き始めた…

振り返ってみると、

書留追跡結果に静岡地方裁判所の特別送達の「引受」がなかったり…

この特別送達を持ってきた配達員が全身真っ黒の服に、警官の制帽そっくりな帽子をかぶって顔を隠していて、バイクで配達に来るはずなのにヘルメットじゃなかったし…bicycledash

消印のある静岡南支店の課長代理が大嘘」の説明をしたり…

東京高裁第9民事部の鬼丸書記官に、特別送達の宛名の住所や名前が手書きであったので、鬼丸書記官が書いたのか、本人に聞いたところ、「絶対に言えない!」と言ったり…

最終的に、私の特別送達の追跡結果には全部「統括支店」がありませんっ。sign03

そこで、school静岡地方裁判所に

「特別送達全部が、差出管轄に反した番号で無効だっ。sign03

…と言ったら、school裁判所が、「なんで、わかったsign02impactshadowsweat01と言ったsign03

へえっsign03 ( ̄◆ ̄;)

それって、「なんで、ばれた?」と同義語でしょっ。sign03

catにバレてしまった裁判所と郵政は、この時から裁判には全く関係ない一般人の書留を同じように不正操作するようになったのです。

なぜなら、日本中の国民が大騒ぎすると大変な事態になりますから…ネsign03

勘違いされては困りますが、もともと不正裁判には使われている手口ですからね。

ただ、今まで誰にもバレなかったというだけですから。

catにバレた以上、一般人の書留も不正操作すれば、書留番号11桁の法則って関係ないと思わせることが可能ですからね。

だって、裁判に関係ない人の書留番号まで、不正操作する理由がないでしょうと、思わせる目的なんですね…

第一、裁判所が信用出来ない所なんですから、郵政なんかもっと信用できません。

search不正裁判に困っている方も、裁判に関係ない方も、カテゴリ「書留番号の法則」と、カテゴリ「統括支店」で調べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見張りがいるっ!

sunの日も、cloudの日も、rainの日も…memo記録の改竄が心配で

足繁く静岡地方裁判所に通っていた頃だった…ある日、不思議な光景を目の当たりにした。

私が地裁の門を入る時、表にいつも男が1人立っている。shadow

いつの頃からか、私は、その男が変な奴だと思い始めた…

どうも変だ…私をずっと見ているような気がする…

男の横を足早に通り過ぎて、いきなり振り返ってやった。

すると男は、携帯で何やら話をしている…私を見ながら…shadowmobilephonesweat01

嫌な気がして裁判所の中に入り、総務課がある5階に行った。

すると、あれっ?5階にあったはずの総務課が消えてるっ。sign02

間違いはない…私は少し前に総務課は5階にあることを確認していたから。

それに、エレベーターの中のプレートにも5階総務課と表示してあったのに…

おかしいsign02 私は5階dash、4階dash、3階dashをいったりきたりrunした…dashsweat01

ふと、3階で「総務課」というプレートを見た。eyeimpact

待てよ…総務課が3階であるわけがないsign01

今度は3階dash、4階dash、5階dashrun行ったり来たり…dashsweat01

そうしてflair気付いた…

私が総務課に、職員の不正を申立てる書面を持参したら困るから、表で男が見張っていたのだ。sign03

私が来たことを中にいる他の職員に知らせるために携帯で連絡をとっていたのだ。

連絡を受けた職員は、大急ぎでプレートを挿げ替えるのだ。shadowsweat01dash

そういうことか…と、帰り際、いつもは寄ることのない1階の受付に寄った。

私以外に、受付にいたオッチャンだけだった。

そこへ受付に備え付けてある電話が鳴った…telephonesleepy

電話に出たオッチャンの話を聞くつもりではないが、自然と聞こえてきた。

すると、「ええ、まだいますよ、ここに。catさんなら今、ここにいます。」というではないか。

ふむ…話からすると、私がもう帰ったかと、受付に電話をかけてきたのだろう。

でも、私はオッチャンを知らないのに、オッチャンがなんで私の名前を知ってるのっsign01

私はオッチャンに言った…angryannoy

cat「私がいつ裁判所に来ようがいつ帰ろうが勝手でしょ!誰に頼まれて見張ってるのっ!」

オッチャン「あ、あのう…そ、そのう…」shocksweat01 end頭をかきむしってました。

annoy裁判所は私が帰ったことを確認して挿げ替えたプレートを元通りにするのだ。

そうして、なにくわぬ顔で恐怖の代表電話の受付が言うのだ。

前に、catさんから説教されてからは、ちゃんと言われたとおり、電話を繋いでますから…

ふんっ、5階の総務を3階と偽って3階に電話を繋いでおきながらupこのイイグサはないだろ~がっsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異常な東京地検!

punchannoy東京地検は、まだ自民党色…

chairchairchairshadowshadowshadowsweat01 end 椅子取りゲームが始まるかもsign03

    姑息な東京地検   down

リンク: <a title="異常に過ぎる検察 - 速報:@niftyニュース" href="http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02043803/1.htm">異常に過ぎる検察 - 速報:@niftyニュース</a>.

sunなんだ、牛だったのか…taurustaurustaurus

         …よだれがsweat02sweat02sweat02

           …つづくsweat02sweat02sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »