« 偽FAXのビックリ画像(1) | トップページ | 皆様へ… »

偽FAXのビックリ画像(2)

sign04偽FAXのビックリ画像(1)の続きですsign04

telephone通話記録   faxtoFAX受信記録 

Pict0002_9Pict0001_9                                                                                                                         

                                                 

 

                                            

                                         

onetelephone通話記録の「ヒツウチ」表示の15の部分です。

Pict0001_6 この「ヒツウチ」表示が9回もsign02

相手は裁判所ですよsign03

偽FAXを送信して憲法で保障された、私達の裁判を受ける権利を妨害しているのが真実なのです。(怒)

twotelephone通話記録の左17の着信表示

Pict0003_2

市川勝洋書記官が送信出来ないとかけてきた番号。

表示では03-3581-5652です。

下記の受付票に記載された2部の番号と同じですが…

まさか、03-3581-5652を経由して実は転送で通話ができているんじゃないでしょうね?まったくもって信用出来なくなりました。

three faxtoFAX受信記録81の「ジュシンチュウ」の表示です。

Pict0042 受話器を上げたまま通話状態にすることで偽装FAX番号「81335815443」を送信することに成功しました。

偽装FAX番号をつけることによって「ヒツウチ」を突破できました。しかし、ここに「81335815443」と表示されたのは一瞬でした。

fourtelephone通話記録3と5の表示です。

Pict0039 FAXの81ではなく「0335815443」と、03からの表示に変わっています。FAXには81から表示され、通話記録には03と記録されています。

通話状態にしながら偽装FAXを送信させています。                                         

                                                                                                                                                                                                   five市川勝洋書記官からのFAX送信書です。

Pict0005 このFAX送信書の他に、「訴えの取下書」「手数料還付の申立書」の雛形の計3枚がFAX送信されたのです。                      

                                           

sixfaxtoFAX受信記録の発信元情報のアップです。

Pict0006

冒頭のfaxtoFAX受信記録と18分前後の違いがあるのは、送信元の時刻設定と私の方の受信元の時刻設定が必ずしも一致しているわけではないからです。

私の方が約18分前後進んでいます。

2回同じFAXを送信してきていますから上が一回目の発信元表示。下が2回目の発信元表示です。

この発信元表示は「任意設定」ですから、偽表示が誰でも出来ます。

訴状に義務付け請求と明記してあるのに画像のとおり「不祥請求事件」とされています。「バカ」じゃないでしょうか…sun後で原因がわかりました。

seven同じく発信元情報の左はしの表示です。

Pict0007 この、№2273や№2275から察するに業者のFAX使用紙枚数の番号ではないかと想定しています。

通常、こんな設定はあまりされませんから業者であれば枚数を記載するメリットはおおいにあります。

eight平成21年12月7日、訴状提出の受付票です。

Pict0004 受付票から、平成21年(行ウ)第593号 民事2部担当ということになっています。

表向きには…受け付けたフリですからネsign03

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、12月7日に受付をして、偽FAXを送信されるまでの4~5日の間に書記官の不審な対応に危機を感じ、ひとまず訴え取下げを試みようとその雛形を依頼してみて、危機感が事実であった証拠の裏づけとなったわけです。

shadow受付票を出しているのですから、裁判所が事件を受け付けたフリをして裁判を受ける権利を妨害していたという裁判所自身がそれを自白したも同然です。

shadowsweat01shadowsweat01実際の担当は合議A係で山本理香書記官だというのですが、市川勝洋書記官と交互に対応するのです。

shadowshadowしかも、この2人の書記官等が本人の「成りすまし」です。

shadow市川勝洋書記官と名乗って実際に民事2部にその書記官がいますが、自分の合議の裁判官を全く知りませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)

上記に記載したsun後で原因がわかりました。」の部分。

shadow山本理香書記官も実際に民事2部にいますが、電話対応の声が違うようです。

schoolsweat01数多くの事件が、このような方法で実際の裁判を受けることなく握りつぶされているのです。

dollar高い手数料を騙し取って…この手数料は偽受付でふんだくったのですから、実際の経理上の帳簿には記載できないので、職員達のポケットに入っているはずです。

…どう、思いますか。sign02

|

« 偽FAXのビックリ画像(1) | トップページ | 皆様へ… »

東京地方裁判所の不正」カテゴリの記事

コメント

どうでしょうか 黒猫さんの主張を”糾弾”板にスレッドしては・・当方も幾つものスレを立て我がHpのアクセスを伸ばしてきました。
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/fax-43f2.html

糾弾サイトのサーバーは国外のため、日本の官憲や裁判所からのいかなる要請にも応ずる義務を負いません。

投稿: 遂犯無罪 | 2009年12月19日 (土) 13時37分

間違えました 訂正です

http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/kyudan.cgi

投稿: 遂犯無罪 | 2009年12月19日 (土) 13時39分

遂犯無罪様。
>黒猫さんの主張を”糾弾”板にスレッドしては・・

そうですね。
そうしてみましょうcat

投稿: 黒猫 | 2009年12月19日 (土) 15時23分

画像が不鮮明でいまいち 比較・対照が容易になるような工夫が必要かと。

投稿: 遂犯無罪 | 2009年12月19日 (土) 21時56分

遂犯無罪様。
私も同じように思っています。
デジカメ画像は良いのですが、ここにアップすると、どうしても見にくい画像になるのです。
理由として、ココログはポップアップの画面が小さすぎるためです。
小さい画像を120%とか150%とかにしてもますますボケてしまいますね。
ポップアップ画像を大きくする方法があるのか、解りません。
ココログは画像が悪くて不満です。
引越しも考えていますが。
それほど操作に詳しくないことも影響しているかと。
この辺の技術的なことについて詳しければ、逆に教えていただきたいです。cat

投稿: 黒猫 | 2009年12月19日 (土) 22時37分

他のhpと併用するのはどうでしょう
例えば・・http://isweb.www.infoseek.co.jp/
70MBまで使えるから十分です

投稿: 遂犯無罪 | 2009年12月19日 (土) 23時55分

遂犯無罪様。
ありがとうございます。
先ほど、ココログに問い合わせしまして、教えてもらいました。
テストでトップページに画像を載せてみましたから、その画像をクリックして確認してみてください。
今度はばっちりだと思うのですが…
もっと早く指摘してもらえばよかったです。
私の技術不足で済みませんでした。cat

投稿: 黒猫 | 2009年12月20日 (日) 00時06分

遂犯無罪様。
他のHPと併用することも考えていました。
お勧めのところも良いですね。
今、使用しているテンプレートは横幅が狭くて…
かといって違うテンプレートに乗り換えると画像が多いため、形が崩れて、そりゃもう大変です(笑)
偽FAXの記事の画像は、大きいのにアップし直します。cat

投稿: 黒猫 | 2009年12月20日 (日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/47058780

この記事へのトラックバック一覧です: 偽FAXのビックリ画像(2):

« 偽FAXのビックリ画像(1) | トップページ | 皆様へ… »