« 黒い線が怪しい…! | トップページ | 書記官が文書の変造を! »

「C」の発信元の実態が…!

searchまさかsign02 こっちの弁護士が…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

その、まさかが本当でした。

事件の提訴から約1年経過しようとしていた07年5月、裁判官が和解を勧めているなどとして、こっちの弁護士から一枚の紙切れが届いた。

この時点で和解するような流れではないし、ましてや和解案など寝耳に水であった。

それ以上に、届いた紙切れに書かれていた内容が変だったこともあって、同年7月中旬、こっちの弁護士事務所に説明を求めようと訪れた。

担当弁護士と話をしているうちに、弁護士の事件説明が何やら歯切れが悪く、どうもおかしい。、とっくに裁判所へ提出しているはずのこっちの重要証拠を提出しておらず、弁護士の事件ファイルに綴じられたままだった…ng

danger重要証拠を提出しないまま和解に葬ろうとしていたことから、和解は適正に検討された上での案ではなかったことを悟った…typhoon

私の鋭い質問に対し、答えに窮した弁護士がついに言い放ったsign03

ng「和解しないと、被告に○○○万円支払えと裁判所から判決が行っちゃうんですよsign03

はあっ…sign02 被告側に行くんだからいいでしょ。

あんた、一体どっちの弁護してるのっpunchimpact

danger弁護士じゃなく、弁誤士だったんですね。

このngの一言で即日(07年7月17日だったかな)解任しました。

着手金?全額、受取って帰りましたdollar 当然です。

帰りながらつぶやきました。この案件、私が勝訴する事案なんだsign01…と

解任後の07年11月、こっちの弁護士にいくつかの質問に答えるようFAXしました。

こっちの弁護士からその回答がFAX送信されてきました。

one 発信元を見てくださいsign03

Pict0012Pict0013Pict0014                          

                         

                         

 発信元情報は、こっちの弁護士が解任後の07年11月に私宛に送信してきたものであることから、以前からこの発信元のFAX機があったということになる。依頼中はキャノンのFAX機の発信元(A)でしか送信してこなかったのに。

中央の上 あっちの弁護士「C」の発信元で07年7月23日、こっちの弁護士の解任届けを受取ったという内容を裁判所に送信したFAXの発信元の画像です。

中央の下 左の画像の発信元との比較ですが、どうみてもあっちの弁護士「C」の発信元と同じです。

 中央の画像のFAX番号を表示する部分を比較したものですが、同じ発信元で、あっちはFAX番号表示なし。こっちの弁護士は表示しています。

typhoon…ってことは、こっちの弁護士はもともと2種類のFAX機を備えていて、依頼者の私には、キャノンのFAXしかない素振りをして、もう一台のFAX機で、あっちの弁護士に成りすまして、あっちの書面も作成していた…

typhoon発信元情報は任意設定できますから、「○○法律事務所」から「××法律事務所」に変更することは簡単です…

typhoon一方、FAX番号は送信エラーを起こして変えることが不可能だったことから、記載できなかった…

書面に残された黒い線と、この3つのtyphoonの件を裏付けするように、訴訟記録からも証拠が見つかった…sign03

|

« 黒い線が怪しい…! | トップページ | 書記官が文書の変造を! »

弁護士の結託手口」カテゴリの記事

コメント

ビックリですね。
私も弁護士にはあまりよい印象を持っていませんが、こんなことをしていたなんて本当に信用できません。
詐欺そのものですね。
これが特殊な例とは考えにくいです。
裁判所と弁護士も、こんな感じでつながっているんでしょうか。

投稿: ろーずまりー | 2009年9月 9日 (水) 23時10分

nb_*ch*iさんのブログに載せれば日本中の弁護士は震え上るでしょう。

投稿: 遂犯無罪 | 2009年9月10日 (木) 06時25分

ろーずまりー様
私の場合、弁護士が横着?だったので、FAXの痕跡である黒い線をしっかり消すことなく上から新たな線を引いて誤魔化し、その線について私が調査したから判明したのであって、神経質な弁護士なら、この黒い線を消すために再度新しくコピーを繰り返したら線が消えて結託が判明しなかったかもしれません。
そう思うと、書面に線がなくてもこっそりFAXで事前に情報を漏らしている場合もあるので全く油断できませんよね。cat

投稿: 黒猫 | 2009年9月10日 (木) 12時37分

遂犯無罪様
昨日、内緒投稿しておきましたよ。cat

投稿: 黒猫 | 2009年9月10日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/46156831

この記事へのトラックバック一覧です: 「C」の発信元の実態が…!:

« 黒い線が怪しい…! | トップページ | 書記官が文書の変造を! »