« 公文書とは言えない! | トップページ | 書留番号の規則 »

不正裁判に郵政が加担(1)

search特別送達不審郵送経路sign02

one 静岡地裁からの特別送達の郵送経路

Pict0049裁判官忌避の申立を行なった時の決定の特別送達です。

このような封筒ですが…                              

                                             

                                             

                                                      

Pict0003_3←郵便局の話では、封筒に印刷してある料金後納郵便と表示した印刷部分を隠すように切手を貼らないといけないとの話でした。           

                                             

Pict0050_2←消印が静岡南となっており、時間が18ー24す。      

さらに、消印の中央の日付の20.5.8 の20の数字の下にアンダーバーがありません。 郵便局の窓口に差出すと20 のように年度の下にアンダーバーが付くのですが…。     

これでは静岡南支店18時から24時の間に持ち込まれたか、もしくはポストに投函された可能性もでてきます。 

book 特別送達は郵便局窓口に裁判所職員が持参する決まりです。

book 下記をクリックして「郵便事業静岡支店」の静岡市葵区の一部の集配業務という部分に大口事業所として、静岡地裁の郵便番号が記載されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%83%B5%E4%BE%BF%E5%B1%80

danger 上記によると、静岡地裁の特別送達の差出は静岡中央郵便局、集配を行なうのは、静岡支店となっており、今回の静岡地裁からの特別送達の消印が「静岡南支店」になるはずがありませんsign03

two 書留番号11桁と、その規則です。

Pict0051 390989964となっています。

                                  

                                                           

重要sign0111桁の書留番号の規則は、下記のようになっています。

1桁目:種別

  1…一般 2…現金 3~4…簡易 5~6…特定記録

  7…代引・一般 8…代引・簡易/普通

2~3桁目:地域(差出局管轄の郵政局)

  00~30…東京 31~45…関東 46~47…信越

  48~56東海 57~58…北陸 59~76…近畿

  77~81…中国 82~83…四国 84~90…九州

  91~95…東北 96~98…北海道 99…沖縄

4~5桁目:区分

  00~59…個別(郵便局で貼付するシール状のもの)

  60~99…大口(割引の条件として差出人があらかじめ印刷するもの)

6~10桁目:個別番号(00000~99999)

11桁目:チェックデジット(0~6)                                                                              

danger 上記の規則からすると、静岡は東海ですから11桁のうち地域を表す2~3桁目が、39になるはずがありません。

three 郵政HPの追跡システムの検索結果です。

Pict0052 ←なんと引受の記載がありません。重要な特別送達であるのになぜ、引受記載が記録されていないのでしょうかsign02                   

正しい追跡経路は下記のとおりですから、郵政の追跡内容は間違っていますimpact

静岡中央郵便局→静岡支店→静岡南支店→清水支店                                                        

danger一般書留で引受記載がないのは、郵便法45条違反ですsign03                                                                                                                                                                                    

danger 139-09は、書留番号の規則から東海ではなく関東から静岡地裁の特別送達が差出されたことになりますがsign03                                                                                                                                                      

danger 静岡地裁の集配及び差出局ではない事業所の「消印」が押されていますがsign03                                                                                                                                             

裁判所と郵政に説明責任があります(*`ε´*)ノ                                                                                                               

                                                                                    

|

« 公文書とは言えない! | トップページ | 書留番号の規則 »

裁判所の不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/45878144

この記事へのトラックバック一覧です: 不正裁判に郵政が加担(1):

« 公文書とは言えない! | トップページ | 書留番号の規則 »