« 不正裁判に郵政が加担(2) | トップページ | 次回から…弁護士編です! »

不正裁判に郵政が加担(3)

search 東京高裁での裁判官忌避に対する特別抗告提起通知書抗告許可申立て通知書押印が下で印字が上です。 

one 特別抗告提起通知書と押印が下で印字が上の画像です。              

Pict0010Pict0007PhotoPhoto_2                                  

               

                 

two 抗告許可申立て通知書と押印が下で印字が上の画像です。

Photo_3Pict0001Pict0002           

                            

                        three 上記の偽造公文書は特別送達されましたが、この送達も裁判所と郵政が結託した上での送達違背です。やはり、統括支店である新東京支店を経由していません。

Pict0056Pict0057Pict0060_2Pict0061   

               

               search 東京高裁での予納郵券返還書押印が下で印字が上です。

Photo_13Photo_14Photo_11Photo_12               

              

             search 最高裁での予納郵券返還書押印が下で印字が上でした。

Photo_17Pict0020_2Pict0019  

                      

                    期日呼出状、裁判官忌避の決定、特別抗告、抗告許可に至るまで全て押印が下で印字が上の偽造公文書で、さらに、これらの偽造公文書を郵政と結託し郵便法に反した特別送達で送りつけ、公正な裁判を行なったフリをするpunch

公務員職権濫用ですsign03

納めた印紙代や予納郵券代は全くの無駄ではないかsign02

dangerこれじゃあ、裁判所は詐欺ですsign03

danger郵政も詐欺ですsign03                                               

|

« 不正裁判に郵政が加担(2) | トップページ | 次回から…弁護士編です! »

裁判所の不正」カテゴリの記事

コメント

ちょっとの間、ご無沙汰していました。
地震のほうは、もう落ち着きましたか。

①~③のいずれも、印字を削った下に朱肉の赤がはっきりとありますね。
これは、最高裁を詐欺罪で告訴しなければなりませんね。

投稿: ろーずまりー | 2009年8月18日 (火) 13時44分

ろーずまりー様
こんにちは。
地震はだいぶ落ち着きましたが、でも心配です。
私達は公正、公平な裁判が行われるという前提で費用を支払っているのですから、裁判所と郵政がこんな詐欺を行なっているのでは、前提そのものが崩れていますね。
裁判所と郵政を詐欺罪で告訴しますsign03cat

投稿: 黒猫 | 2009年8月18日 (火) 15時51分

先日に印字の下から職印が現れた当該高裁民事部にこの不審を電話しました。
担当した書記官は転出していましたが電話口の書記官が云うには当然に印字して職印を捺すとのこと。

そしてこの書記官はどのような根拠で訊くのかと執拗に質すのです 訊かれるままに氏名・事件番号など答えましたがどうでしょうか。

>裁判所と郵政を詐欺罪で告訴します
その際は共同したいものです。

投稿: 流浪の民の乱 | 2009年8月24日 (月) 22時06分

流浪の民の乱様
こんばんは。
flag>当然に印字して職印を捺すとのこと。
そりゃそうですよね。でなければ文書に対する書記官の「これは正本である」の認容そのものが無効ですからね。そればかりか、公文書に対する信用性が全く無くなってしまいます。
flag>そしてこの書記官はどのような根拠で訊くのかと執拗に質すのです 
最高裁はいつもこのような質問をしつこく繰り返します。その心情からくるものは、この人物はどこまで不正裁判の事実を把握しているのか?という不安の心理から来るものです。
flag>訊かれるままに氏名・事件番号など答えましたがどうでしょうか。
答えたのであれば別に悪いことをしているのではないですから…
隠していても、いずれは解ることですから。
知ったことによって裁判所が新たな隠蔽工作を出来ないよう私達国民が監督していくように協力しなければなりません。
flag>裁判所と郵政を詐欺罪で告訴します
flag>その際は共同したいものです。
ええ、こちらこそ是非お願いいたします。

flair郵政と裁判所の件については別途、良い訴訟方法がありますので、お教えいたします。cat

投稿: 黒猫 | 2009年8月25日 (火) 00時02分

私も裁判所と郵政が組んで不正・悪行を行っている事を経験している中です。

政治界、法曹界、警察、役所、金融、郵政、教育、医療、市民団体、地域、通信機関などで
一部の人達がネットワークを構築して組織的にあらゆる不正・悪行を行っているとしたら信じますか?
http://blog.yahoo.co.jp/ansund59 に沢山の資料・証拠を掲載してます。
ドラマや映画に出てくるよな、想像もできない話ですが、
裏では秘密組織員が非組織員を支配している社会になって、
黒幕の秘密組織が国を、弱い人達を食い物にしてます。
信頼できる議員、警察、メディアなどに情報提供お願いいたします。

投稿: 安 淳徳 | 2010年3月28日 (日) 09時01分

安 淳徳様、はじめまして。

>私も裁判所と郵政が組んで不正・悪行を行っている事を経験している中です。

日本中の裁判所でこの手口を使った犯罪が行なわれています。
安 淳徳様は、一生懸命に頑張って闘っておられると感心しております。

この犯罪は、法曹三者によって国家転覆を狙った重大犯罪といえるほど悪質なものです。
法治国家とされている日本を根底から裏切っている行為です。

>信頼できる議員、警察、メディアなどに情報提供お願いいたします。

議員、警察、メディア、弁護士などの重要ポストにいる立場の人物は、みんなこの手口を知っています。
さらに、消費者庁関係者も知っています。

もうずっと前から、公権力を行使できる立場の人物によって、この手口はあたりまえのように使われていたのです。

ただ、私達一般人が誰も気付かなかっただけなのです。

この法層界の悪質な犯罪行為を一般の人達に知らせなければならないし、そうしないことには検察や警察が動かないでしょうね。

本来なら、犯罪なので私達の頭数の問題ではなく、検察や警察が動かなければならないのですが、全く機能していません。

皆に呼びかけて、裁判所、日本郵政、警察、検察に説明義務を求める方が先決でしょうね。

一方で、これら犯罪の隠蔽や不作為に加担した公務員達全員を告訴する必要があります。
cat

投稿: 黒猫 | 2010年3月28日 (日) 17時40分

黒猫 様

おっしゃる通り、
色んなところへメールや電話、
訪ねて情報提供、訴えてますが、
議員、警察、弁護士などなどすでに知っている様子でした。
なのにみんな恍けて、逃げてばかりで・・・

今できる事は、一般市民に知らせる事と、
知恵と力を合わせて立ち向かうことだと思ってますが・・・

沢山の市民団体と連絡を取り合ってましたが、
不審な、不思議な事を目撃・経験しているので、
殆どが乗っ取られたり、偽装、偽りの市民団体として活動しているようで、
苦しいところです。

なんとかしなければ...

投稿: 安 淳徳 | 2010年3月29日 (月) 16時48分

安 淳徳様、こんばんは。

安様の郵便物(裁判所からの特別送達・その他の郵便物)も不正操作されていますね。

現在、東京家裁で行われている裁判も、相手弁護士と裁判所が仕組んだ偽装裁判でしょう。


日本は、私達が裁判を受ける権利(公正な)というのを憲法で保障しているのですが、この権利を妨害しているのが裁判所や弁護士や警察官なのです。


この妨害に加担しているのが、日本郵政株式会社なのです。


これは、絶対に黙っていることは出来ません。いいえ、黙っていては絶対にいけないことです。


あなたや、私、他に問い合わせてこられた人達が遭っている被害は、近いうちに他の国民に対しても必ず同じ被害がやってくるのです。


また、訳の解らない市民団体などに安易に近づかないように注意してください。


この犯罪は、法曹三者とそれに諂う(へつらう)市議、県議、国会議員たちによって行なわれている手口ですから、なりすましや、惚けといった行為が行なわれるのです。


法曹三者による組織犯罪ですから、私達が騒いだとしても、所詮、一部の国民だけだから、法律も知らないバカだから、第一、検察や警察が俺達の犯罪をもみ消してくれるんだとタカをくくっていれば、成りすましも惚けもやります。


彼等は、非常に卑しい人格の持ち主ですから金や保身にならない成りすましや惚けは、やりません。


ですから、反対に考えると、彼等は、成りすましや惚けをしなければならないほどの理由があるからそうしているのです!cat


投稿: 黒猫 | 2010年3月29日 (月) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/45957606

この記事へのトラックバック一覧です: 不正裁判に郵政が加担(3):

« 不正裁判に郵政が加担(2) | トップページ | 次回から…弁護士編です! »