« 次回から…弁護士編です! | トップページ | 発信元の活字が…! »

FAXって結託に便利ですね!

弁護士さん、事務所に2種類のFAX機があるって大変便利ですねぇ~good

あっちの弁護士事務所には1種類のFAX機しかありませんでした。

こっちの弁護士事務所には2種類のFAX機がありました。

いつ頃からか、いいえ、最初の答弁書だけ、あっちの弁護士が自分の事務所のFAX機からこっちの弁護士事務所に送信してきました。

それから、お互いに準備書面を出し合うという流れになっていったのですが、最初の第1準備書面からず~っと、ず~っと、こっちの弁護士が一人二役で、あっちの準備書面とこっちの準備書面を作成していたのです。

もちろん、裁判所書記官はこの事実を承知の上で、このイカサマ弁護士達に協力していたのでした。

なぜ、解ったか?…って、素人でさえ、ちょっとクリティカルシンキングが鍛えられている人なら、裁判所の書記官の協力がなければ絶対に怪しまれるということが解る変な、すご~く変なものがやりとりする書面に証拠として残されていたからです。

FAX機は普通、発信元情報が紙の上部もしくは下部に記載されますが、もちろん、任意で設定可能ですが、この発信元情報が画像の枠内か、又は枠外に設定できる機種があります。

複合機のFAXなどが出来るようです。私の家庭用のFAX機は出来ませんでしたが。

さらに、FAX機は送信、受信、またFAX機によるコピーのときのいずれにおいても、の先端5mmは認識できないようになっています

また、それぞれのFAX機によって機能は違ってきますから若干の違いはあります。

このようなFAX機の機能をフル活用して、あっちの弁護士とこっちの弁護士が結託し、さらに裁判所、書記官、裁判官までもがイカサマ裁判に協力して、私の事件を食い物にし、dollarお金で判決が売買されていたのですtyphoonthunder

正直、私は法曹界のヘドロを目の当たりにしましたsign03

とっても臭くて、その場にいられませんでしたsign03danger run

それでは、その結託ぶりを画像でお楽しみください。

|

« 次回から…弁護士編です! | トップページ | 発信元の活字が…! »

弁護士の結託手口」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
驚くべき事実ですね!
お金で判決が売買されたって、どこからどこへ流れたのでしょうか?
今後の記事の展開が楽しみです。

投稿: ろーずまりー | 2009年8月25日 (火) 19時20分

ろーずまりー様
こんにちは。
実際に判決が売買されていることを、これから証明していきますね。
私の事件内容なんてどこにでもある一般的なもので、何も特別な事件内容ではないことから、私以外の事件についても同じように判決が売買されている可能性はおおいにありますね。
ただ、弁護士や裁判所などにうまくやられてしまって当事者の一方が気付いていないだけでしょうね。
法曹界は、じつに卑しい人間の集まりですsign03
また、私はこの事件に関してとても不思議な体験もしました。
このことも合わせて記載していきますcat

投稿: 黒猫 | 2009年8月26日 (水) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530448/46021865

この記事へのトラックバック一覧です: FAXって結託に便利ですね!:

« 次回から…弁護士編です! | トップページ | 発信元の活字が…! »